HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

ダイエット

ダイエットの基礎知識|楽してやせる簡単おすすめダイエット②

投稿日:2015年7月5日 更新日:

 

ダイエットを考えるときの重要な事といえば、食事療法(減らすというよりも、カロリー計算してバランスよく)、運動療法、そして基礎代謝アップです。

cocoparisienne / Pixabay

この3つのうち、基礎代謝アップだけは自分でコントロールすることができません。

でも、基礎代謝アップは、ダイエットや健康的な身体を作るのにはかかせないのです。

なぜかというと、基礎代謝が低いと免疫力も脂肪燃焼や脂肪分解の能力も低下してしまうからです。

なので、コントロールはできなくても、基礎代謝はアップさせなければなりません。

そこで今回は、基礎代謝を高めてくれる5つの食材 をご紹介します。

 

基礎代謝を高めてくれる5つの食材

豆腐

豆腐には人間が体内で作ることができない「必須アミノ酸」がバランス良く含まれているので肥満防止に役立ちます。
豆腐は色々な食材とも合いますし、調理法も様々なので、毎日食べても飽きないです。

白湯

朝一番にコップ一杯の白湯を飲むと、血行が促進されて基礎代謝がアップします。
水分補給のためだけなら水でもいいのですが、冷たい水は血管が収縮されて血行が促進されません。
なので、白湯がいいのですが、更なる基礎代謝向上を狙うなら、生姜白湯もおすすめです。

ココア

動脈硬化対策に効果があるとされるカカオポリフェノールが豊富なココアは、基礎代謝向上にも効果的です。
でも、選ぶ時は砂糖の入ってないものを選んでください。

 

落花生

落花生に含まれるオレイン酸、リノール酸はコレステロールを減らし血圧を下げる働きがあります。
更に、たんぱく質やアミノ酸、ビタミンEも豊富で血行を促し、代謝機能を助けてくれます。

ねぎ類

ねぎ類に含まれる硫化アリルは、殺菌作用とともに、血液をサラサラにして血液中の脂質を減らす働きがあります。
血液がサラサラになることによって全身に血がめぐりやすくなり、基礎代謝がアップします。
たまねぎやみょうが、にんにくにも硫化アリルは豊富に含まれます。

どれも、身近な食材なので、普段の生活の中で積極的にとるようにしてください。