第1397回 toto くじ情報

>>>>願いを叶えるなら

目次

アルビレックス新潟 VS 横浜FC

数値化した情報
アルビレックス新潟
試合数:27
勝利数:7
引き分け数:9
敗北数:11
得点:27
失点:36
得失点差:-9
勝点:30
直近5試合:D, W, L, D, D
平均勝点:1.11
クリーンシート:26%
両チーム得点:52%
無得点:33%
1.5+得点:67%
2.5+得点:44%
横浜FC
試合数:27
勝利数:5
引き分け数:7
敗北数:15
得点:23
失点:48
得失点差:-25
勝点:22
直近5試合:L, L, W, D, L
平均勝点:0.81
クリーンシート:19%
両チーム得点:52%
無得点:37%
1.5+得点:78%
2.5+得点:52%
予測の根拠
勝点と順位:アルビレックス新潟の方が勝点と順位で優れています。
直近の成績:新潟は比較的安定しており、横浜FCは不安定な状況です。
ホーム/アウェイ影響:新潟はホームでの勝点が1.23、横浜FCはアウェイでの勝点が0.58と、明らかにホームアドバンテージが新潟にあります。
過去の対戦成績:新潟は横浜FCに対して過去の対戦で優勢です。
予測確率
アルビレックス新潟の勝利:60%
引き分け:25%
横浜FCの勝利:15%
番狂わせの確率
20%
この予測はあくまでデータを基にした仮説ですので、サッカーの試合の結果は多くの要因に左右されます。ご参考までに。

予想 アルビレックス新潟 1 – 0 横浜FC

FC東京 VS サガン鳥栖

予測には多くの要素が関わるため、以下の分析は推測の一つとしてご覧ください。

数値化
FC東京

試合数: 27
勝利数: 9
引き分け数: 6
敗北数: 12
得点: 33
失点: 38
得失点差: -5
勝点: 33
直近5試合: WLDLL
平均勝点: 1.22
サガン鳥栖

試合数: 27
勝利数: 8
引き分け数: 8
敗北数: 11
得点: 33
失点: 34
得失点差: -1
勝点: 32
直近5試合: DLDLD
平均勝点: 1.19
予測要素
直近5試合での各チームの勝点: FC東京が4勝点、サガン鳥栖が3勝点
直近5試合での各チームの得失点差: FC東京が-3、サガン鳥栖が-2
過去5回の対戦での勝利数、引き分け数、敗北数: FC東京が0勝、サガン鳥栖が5勝、引き分けが0
ホームでの平均勝点とアウェイでの平均勝点: FC東京はホームで1.77、サガン鳥栖はアウェイで1.23
予測
勝ち: FC東京はホームでの平均勝点が高いが、最近の対戦成績はサガン鳥栖が優勢。勝率はほぼ50-50。
引き分け: 両チームともに引き分けが多い。引き分けの確率は高め、約30%。
負け: FC東京は最近の対戦でサガン鳥栖に苦しんでいるが、ホームでの成績が良い。サガン鳥栖の勝率は約20%。
番狂わせが起きそうな確率:
10%。両チームが非常に接近している状況で、突然の展開や運も影響を与える可能性がある。
以上の数値と情報を総合判断した上で、勝ち・負け・引き分けの確率を設定すると、次のようになります。

勝ち(FC東京): 50%
引き分け: 30%
負け(サガン鳥栖): 20%
番狂わせが起きる確率: 10%

予測は非常に困難であり、サッカーには多くの不確実要素があるため、これはあくまで一つの見方です。

FC東京 2 – 0 サガン鳥栖

名古屋グランパス VS 北海道コンサドーレ札幌

以下に各要素を考慮して試合の勝率予想を行います。

直近の状態
名古屋グランパス:WLLDL(平均勝点 1.70)
北海道コンサドーレ札幌:DLDWL(平均勝点 1.19)
名古屋は直近の状態が不安定ですが、平均勝点が札幌よりも高いです。

ホーム/アウェイの影響
名古屋グランパスのホームでの平均勝点:2.14
北海道コンサドーレ札幌のアウェイでの平均勝点:1.29
名古屋はホームで強く、札幌はアウェイでもそれなりに戦っています。

過去の対戦成績
名古屋勝ち:10回
引き分け:3回
札幌勝ち:8回
過去の対戦でも名古屋がわずかに優勢です。

その他の要素
名古屋のホームアドバンテージ:+20%
札幌のホームアドバンテージ:+4%
総合判断と確率予想
名古屋グランパスの勝利確率:60%
引き分け確率:25%
北海道コンサドーレ札幌の勝利確率:15%
番狂わせ(札幌が勝つ確率):15%
ホームアドバンテージ、過去の対戦成績、および直近の状態から見て、名古屋グランパスが優勢であると考えられます。ただし、サッカーは何が起こるかわからないスポーツなので、絶対的なものはありません。

以上が総合的な判断に基づいた予想です。試合の結果は未知数ですので、あくまで参考程度にしてください。

予想 名古屋グランパス 1 – 2 北海道コンサドーレ札幌

柏レイソル VS アビスパ福岡

数値化されたデータ
柏レイソル(ホーム)
試合数:27
勝利数:5
引き分け数:11
敗北数:11
得点:25
失点:36
得失点差:-11
勝点:26
直近5試合:DDDWW
平均勝点:0.96
クリーンシートの割合:22%
両チーム得点の割合:48%
無得点の割合:41%
1.5以上の得点の割合:63%
2.5以上の得点の割合:30%
平均得点:0.93
アビスパ福岡(アウェイ)
試合数:27
勝利数:12
引き分け数:5
敗北数:10
得点:27
失点:30
得失点差:-3
勝点:41
直近5試合:WLLWW
平均勝点:1.52
クリーンシートの割合:37%
両チーム得点の割合:44%
無得点の割合:30%
1.5以上の得点の割合:59%
2.5以上の得点の割合:44%
平均得点:1.00
勝率予想
柏レイソルの勝利:35%
ホームアドバンテージあり、直近のフォームが上向き。
アビスパ福岡の勝利:50%
全体的な成績とアウェイでのパフォーマンスが優れている。
引き分け:15%
柏が多くの引き分けを記録しているため、可能性は低くない。
番狂わせの確率
番狂わせが起きる確率(予想外の結果が出る確率):20%
両チームがそれぞれ一定の強みと弱みを持っているため、予想外の結果が出る可能性はある。
以上の予想は、過去のデータと最近の形勢を基にしていますが、サッカーはその瞬間の状況や運も大いに関わるスポーツです。この予想が正確であるわけではありませんので、参考程度にしてください。

柏レイソル 1 – 2 アビスパ福岡

京都サンガF.C. VS サンフレッチェ広島

まず、提供されたデータを要約します。

過去の対戦データと最近の形勢:

  • 京都と広島の直近5回の対戦で、京都は1度も勝っていない。広島は4勝し、1試合が引き分け。
  • 京都の直近5試合の成績は2勝2敗1引き分け。勝点は7。
  • 広島の直近5試合の成績は4勝1引き分け。勝点は13。
  • 京都の直近5試合の得失点差は+3。
  • 広島の直近5試合の得失点差は+6。

ホーム/アウェイの影響:

  • 京都のホームでの平均勝点は1.38。アウェイでの平均勝点は0.86。
  • 広島のホームでの平均勝点は1.93。アウェイでの平均勝点は1.31。
  • 京都のホームアドバンテージは+6%。
  • 広島のホームアドバンテージは+13%。

これらの情報を基に、勝ち・負け・引き分けの確率を以下のように予想します:

  1. 京都勝利: 25%
    • 京都はホームアドバンテージがありますが、直近の形勢や過去の対戦成績から見ても、広島には明確に劣っています。
  2. 広島勝利: 60%
    • 直近の形勢、過去の対戦成績、そしてアウェイでも高い平均勝点を持っていることを考慮すると、広島が有利です。
  3. 引き分け: 15%
    • 両チームの力の差がある一方、サッカーは分からない要素も多いので、完全に引き分けの可能性を排除することはできません。

番狂わせが起きる確率: 20%

  • 京都の勝利や意外な引き分けがこのカテゴリーに該当します。直近の形勢や過去の対戦データを考慮すると、20%程度の確率で予想外の結果が生じる可能性が考えられます。

以上の予想は、提供されたデータと一般的な統計的な手法を基にしたものであり、サッカーの試合の結果は多くの変動要因に影響されるため、実際の結果とは異なる場合があります。

予想 京都サンガF.C. 4 – 0 サンフレッチェ広島

ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

まず、直近のデータとチームの成績を要点ごとに確認します。

直近5試合の勝点:
ヴィッセル神戸: 勝点10 (3勝1分1敗)
セレッソ大阪: 勝点10 (3勝1分1敗)
直近5試合の得失点差:
ヴィッセル神戸: +2 (6得点-4失点)
セレッソ大阪: +3 (8得点-5失点)
過去5回の対戦結果:
ヴィッセル神戸: 0勝1分4敗
セレッソ大阪: 4勝1分0敗
ホーム/アウェイの影響:
ヴィッセル神戸: ホーム平均勝点2.00, アウェイ平均勝点1.85
セレッソ大阪: ホーム平均勝点1.79, アウェイ平均勝点1.54
このデータを基に、勝ち・負け・引き分けの確率を以下のように予想します。

ヴィッセル神戸勝利: 直近の形勢やホームの平均勝点が高いことを考慮して、ヴィッセル神戸の勝利確率を高く見積もります。ただし、過去の対戦結果での不利を考慮すると、約45%の確率で勝利すると予想します。

セレッソ大阪勝利: 過去の対戦での明確な優位性を持っており、直近の形勢も良好。ただし、アウェイの成績が若干低いため、約40%の確率で勝利すると予想します。

引き分け: 両チームともに良好な形勢であり、互角の戦いが予想されるため、約15%の確率で引き分けると予想します。

番狂わせの確率:
前述の確率を基に、特定のチームが圧倒的に有利というわけではないので、番狂わせが起きる確率は低くない。約20-25%の確率で番狂わせが起きると予想します。

最後に、この予想はあくまで提供されたデータを基にした主観的な見解であり、実際の結果を保証するものではありません。実際の試合の結果は様々な要因によって左右される可能性がありますので、ご了承ください。

ヴィッセル神戸 1 – 1 セレッソ大阪

鹿島アントラーズ VS 横浜F・マリノス

まず、提供されたデータをもとに、いくつかのポイントを整理します。

直近5試合での各チームの勝点
鹿島アントラーズ:勝ち(3点)× 2, 引き分け(1点)× 2, 負け(0点) = 8点
横浜F・マリノス:勝ち(3点)× 2, 引き分け(1点)× 1, 負け(0点)× 2 = 7点
直近5試合での各チームの得失点差
鹿島アントラーズ:得点 7 – 失点 5 = +2
横浜F・マリノス:得点 7 – 失点 10 = -3
過去5回の対戦での勝利数、引き分け数、敗北数
鹿島アントラーズ:勝ち 2, 負け 3
横浜F・マリノス:勝ち 3, 負け 2
ホーム/アウェイの影響
ホームでの平均勝点とアウェイでの平均勝点
鹿島アントラーズ:ホーム 1.85, アウェイ 1.57
横浜F・マリノス:ホーム 2.31, アウェイ 1.50
ホームでの勝率とアウェイでの勝率
鹿島アントラーズ:ホーム 53.8% (7勝/13試合), アウェイ 42.8% (6勝/14試合)
横浜F・マリノス:ホーム 69.2% (9勝/13試合), アウェイ 42.8% (6勝/14試合)
これらのデータをもとに勝ち・負け・引き分けの確率を予想すると:

鹿島アントラーズの勝率:直近の形勢やホームアドバンテージを考慮すると、50%の勝率と予想されます。
横浜F・マリノスの勝率:対鹿島の直近の対戦成績やアウェイでの平均勝点を考慮すると、30%の勝率と予想されます。
引き分けの確率:20%
番狂わせが起きそうな確率:両チームの実力や直近の形勢を考慮すると、20%と考えられます。

これはあくまでデータに基づいた予想です。実際の試合の結果は様々な要因によって左右されるため、この予想が正確であるとは限りません。

鹿島アントラーズ 0 – 2 横浜F・マリノス

湘南ベルマーレ VS 川崎フロンターレ

分析を始めます。

  1. 過去の対戦データと最近の形勢

直近5試合での湘南の勝点: 5 (1勝, 2分け, 2敗)
直近5試合での川崎Fの勝点: 5 (1勝, 2分け, 2敗)
直近5試合での湘南の得失点差: 0 (得点6 – 失点6)
直近5試合での川崎Fの得失点差: -3 (得点5 – 失点8)
過去5回の対戦での湘南の勝利数: 1, 引き分け数: 2, 敗北数: 2

  1. ホーム/アウェイの影響

湘南のホーム平均勝点: 0.77, アウェイ平均勝点: 0.79
川崎Fのホーム平均勝点: 1.46, アウェイ平均勝点: 1.21
湘南のホーム勝率: 2/13 = 15.4%, アウェイ勝率: 2/14 = 14.3%
川崎Fのホーム勝率: 5/13 = 38.5%, アウェイ勝率: 5/14 = 35.7%
総合的な判断として:

湘南はホームでの平均勝点とアウェイでの平均勝点がほぼ同じで、ホームアドバンテージがそれほどないとみられる。
川崎Fはホームでの平均勝点がアウェイよりも高いが、アウェイでも十分な戦力を発揮している。
予想:

湘南の勝利: 20% (ホームチームとしての利点と、直近の勝点が同じであることを考慮)
川崎Fの勝利: 60% (過去の対戦成績やホーム/アウェイのデータから見て、川崎Fが勝つ可能性が高いと考えられる)
引き分け: 20% (過去の対戦データでの引き分けの割合や直近の勝点が同じであることを考慮)
番狂わせが起きる確率: 30% (上記の勝率予想を逆転させる要因や、サッカーの試合の不確実性を考慮して)

この予想はあくまでデータを元にした統計的な予想であり、実際の試合の結果は様々な要因によって変わる可能性があることをご了承ください。

湘南ベルマーレ 0 – 1 川崎フロンターレ

ガンバ大阪 VS 浦和レッズ

以下の情報を総合的に評価して、勝ち・負け・引き分けの確率を予想します。

過去の対戦データと最近の形勢
直近5試合での各チームの勝点は:
ホームチーム(ガンバ大阪):LWDLD → 勝点5
アウェイチーム(浦和レッズ):LWWDD → 勝点9
直近5試合での各チームの得失点差は:
ホームチーム:3得点 – 8失点 = -5
アウェイチーム:5得点 – 2失点 = +3
過去5回の対戦での勝利数、引き分け数、敗北数は:
ホームチーム:1勝 1分 3敗
アウェイチーム:3勝 1分 1敗
ホーム/アウェイの影響
ホームでの平均勝点とアウェイでの平均勝点は:
ホームチーム:1.69 (ホーム) / 0.86 (アウェイ)
アウェイチーム:2.00 (ホーム) / 1.43 (アウェイ)
ホームでの勝率とアウェイでの勝率は:
ホームチーム:6勝/13試合 = 46%
アウェイチーム:5勝/14試合 = 36%
予測
ホームチームがホームでの成績はまずまずですが、直近のフォームや対戦成績を考慮するとアウェイチームの方が優勢であると予想されます。

ガンバ大阪(ホームチーム)勝利:30%
浦和レッズ(アウェイチーム)勝利:50%
引き分け:20%
番狂わせの確率
番狂わせとは、期待される結果とは異なる結果が出ることを指します。この場合、ホームチームの勝利が番狂わせと見られるため、その確率は30%としています。

以上の予想は、提供されたデータと数学的分析に基づいていますが、サッカーは様々な要因によって結果が変わる可能性がありますので、あくまで参考としてご覧ください。

予想 ガンバ大阪 0 – 0 浦和レッズ

ブラウブリッツ秋田 VS モンテディオ山形

ご提供いただいたデータを基に、各指標に対する評価と、その結果としての勝率予想を行います。

  1. 過去の対戦データと最近の形勢
    直近5試合の勝点:
    ホームチーム:3 (3引き分け)
    アウェイチーム:7 (2勝、1引き分け、2敗)
    直近5試合の得失点差:
    ホームチーム:0 (4得点 – 4失点)
    アウェイチーム:-1 (6得点 – 7失点)
    過去5回の対戦成績:
    ホームチーム:0勝、1引き分け、4敗
  2. ホーム/アウェイの影響
    平均勝点:
    ホームチーム:ホーム1.06 vs. アウェイ1.29
    アウェイチーム:ホーム1.88 vs. アウェイ1.06
    勝率:
    ホームチーム:ホーム勝率=3/17=17.6%、アウェイ勝率=6/17=35.3%
    アウェイチーム:ホーム勝率=10/17=58.8%、アウェイ勝率=6/18=33.3%
    総合判断:
    過去の対戦成績では、アウェイチームが優勢です。
    直近の形勢も、アウェイチームの方が勝点が上回っていますが、得失点差ではあまり大きな差がありません。
    ホーム/アウェイの影響を考慮すると、ホームチームはホームで苦戦している一方、アウェイチームはアウェイでもそれなりの結果を出しています。
    これらの情報を基に、以下のような勝率を予想します。

ホームチーム勝利:25%
引き分け:30%
アウェイチーム勝利:45%
これはあくまでデータを基にした予想であり、試合の実際の結果とは異なる場合があります。

予想 ブラウブリッツ秋田 3 – 0 モンテディオ山形

いわきFC VS ツエーゲン金沢

総合的な評価を行い、勝ち・負け・引き分けの確率を予想するために、以下の要点を考慮します。

直近の形勢:
いわきFC:

直近5試合の勝点: 4 (1勝1分3負)
直近5試合の得失点差: -4 (得点5, 失点9)
ツエーゲン金沢:

直近5試合の勝点: 1 (1分4負)
直近5試合の得失点差: -8 (得点2, 失点10)
過去の対戦データ:
いわきFCの勝利: 0勝
引き分け: 0回
ツエーゲン金沢の勝利: 1勝
ホーム/アウェイの影響:
いわきFC (ホームチーム):

ホームでの平均勝点: 1.06
ホームでの勝率: 29.4% (5勝/17試合)
ツエーゲン金沢 (アウェイチーム):

アウェイでの平均勝点: 0.65
アウェイでの勝率: 17.6% (3勝/17試合)
以上の情報から、以下のような確率を予想します。

いわきFCの勝利確率: いわきFCはホームで若干強く、最近の形勢もツエーゲン金沢より良い。また、ツエーゲン金沢のアウェイでの成績はかなり弱い。これを考慮し、勝利確率を50%とします。

ツエーゲン金沢の勝利確率: 過去の対戦ではツエーゲン金沢が勝利しているが、アウェイでの勝率は低く、直近の形勢も良くない。勝利確率を25%とします。

引き分けの確率: 両チームともに引き分けが多く、特にいわきFCは直近での引き分けもある。引き分けの確率を25%とします。

予想:

いわきFCの勝利: 50%
ツエーゲン金沢の勝利: 25%
引き分け: 25%
ただし、これは統計的な情報と最近の成績を基にした予測であり、実際の試合結果は様々な要因によって変わる可能性があります。

予想 いわきFC 1 – 0 ツエーゲン金沢

ファジアーノ岡山 VS ジュビロ磐田

まず、提供された情報をまとめます。

ファジアーノ岡山 (ホーム)
直近5試合勝点: 10 (W:3, D:1, L:1)
直近5試合得失点差: +2 (7得点 – 5失点)
過去5回対戦結果: 勝:1, 引き分け:2, 負け:2
ホーム平均勝点: 1.59
ホーム勝率: 7/17 (約41%)
ジュビロ磐田 (アウェイ)
直近5試合勝点: 8 (W:2, D:2, L:1)
直近5試合得失点差: +2 (8得点 – 6失点)
過去5回対戦結果: 勝:2, 引き分け:2, 負け:1
アウェイ平均勝点: 1.82
アウェイ勝率: 9/17 (約53%)
予想
ファジアーノ岡山:
彼らはホームでの勝率が約41%で、直近のフォームも良い。過去の対戦で磐田に苦しんでいますが、ホームのアドバンテージが+8%であることを考慮すると、勝率が若干向上する可能性があります。
ジュビロ磐田:
アウェイでの勝率が約53%と高く、過去の対戦でも岡山に対して良い成績を持っています。しかし、アウェイのホームアドバンテージは-3%であり、これが影響を及ぼす可能性があります。
総合的に以下の予想をします:

ファジアーノ岡山の勝利: 45%
ジュビロ磐田の勝利: 40%
引き分け: 15%
ホームのアドバンテージと最近のフォームの向上を考慮して、岡山の勝率を若干高く評価しました。しかし、ジュビロ磐田もアウェイでの強さを持っているため、非常に接戦になると予想されます。

予想 ファジアーノ岡山 1 – 4 ジュビロ磐田

徳島ヴォルティス VS 大宮アルディージャ

了解しました。上記のデータを基に、各要因を考慮して勝ち・負け・引き分けの確率を予想いたします。

#過去の対戦データと最近の形勢:

直近5試合での各チームの勝点:

ホームチーム: 勝ち(3点) × 2 + 引き分け(1点) × 3 = 9点
アウェイチーム: 引き分け(1点) × 1 = 1点
直近5試合での各チームの得失点差:

ホームチーム: 得点(8) – 失点(3) = +5
アウェイチーム: 得点(3) – 失点(11) = -8
過去5回の対戦での勝利数、引き分け数、敗北数:

ホームチーム: 勝ち 5回
引き分け: 0回
アウェイチーム: 勝ち 0回
#ホーム/アウェイの影響:

ホームでの平均勝点とアウェイでの平均勝点:

ホームチーム: ホーム 1.29 vs アウェイ 1.06
アウェイチーム: ホーム 1.17 vs アウェイ 0.35
ホームでの勝率とアウェイでの勝率:

ホームチーム: ホーム 5/17 (29.4%) vs アウェイ 3/18 (16.7%)
アウェイチーム: ホーム 6/18 (33.3%) vs アウェイ 1/17 (5.9%)
総合判断:

ホームチームは過去の対戦データ、最近の形勢、そしてホームの勝率からみてもアウェイチームに対して明らかな有利性があります。アウェイチームはアウェイでの勝率が非常に低いことも、ホームチームの勝利の可能性を高めています。

予想確率:

ホームチーム勝利: 75%
引き分け: 20%
アウェイチーム勝利: 5%
以上の確率は、上記のデータを基にした予測です。実際の試合の結果は様々な要因によって変わる可能性がありますので、ご了承ください。

予想 徳島ヴォルティス 2 – 0 大宮アルディージャ

副業でアフィリエイトやブログ運営で稼ぎたい人必見

副業でブログ運営やアフィリエイトをしたくても時間がとれないならチャットGPTで記事作成がおすすめ。

しかし、誰でも簡単に記事が書けてしまうから問題がありんす。

グーグルにAIが書いた記事だとすぐにバレます。

 

そこで重要なのがプロンプト(命令文)です。

プロンプト次第で記事の質が全く変わります。

 

アメリカではプロンプトエンジニアと呼ばれる人の年収は5000万円だそうです。

それぐらいAIを使うのにプロンプトが重要です。

●現在も記事作成で苦労している方

●ランサーズやクラウドワークス、ココナラで記事作成の仕事をしている人

●ブログ運営やアフィリエイトで時間があまり取れない人

最強記事作成プロンプトを公開しているのでご興味ある人は是非アクセスしてみてください。

>>人間が80%書いたとグーグルに思われる記事作成プロンプト【GPT4】

 

無料占い

占いは悩み別の専門の占いで鑑定してもらうのが一番です。

仕事の悩みが得意な占い師に恋愛相談しても無駄です。

復縁占い 片思い占い 結婚占い  不倫占い 仕事占い 

自律神経失調症ってどんな症状?治るの? – 自律神経失調症の治し方

他にも810記事あります。

暇がありましたらご覧ください。

その他の記事をみる

本記事を読んで、少しでも役に立ったと思いましたら、

「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押して多くの皆様に

この記事をシェアして頂けると励みになります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次