HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







パワースポットなび 京都府

口コミでも話題!京都府の金運・仕事運神社&パワースポット

投稿日:2016年10月3日 更新日:

京都府で話題の金運・仕事運に効くと言われている神社をご紹介!

参拝は正しい作法で行いましょう!

鳥居

236

どこの神社にも必ず鳥居あります。

鳥居をくぐる時には必ず一礼しましょう。

※帰りも一礼します。

鳥居を抜けると参道の入り口近くには手水舎(ちょうずや/てみずや)があるでしょう。

 

手水舎

 

235

お参りの前に、口と手を清めます。

まず、右手に柄杓(ひしゃく)を持って 左手を清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。

次に、左手に水を溜め、その水を口へ含んですすぎます。残った水で柄杓を清め流します。

これを一すくいの水で行ないます。

 

 

拝殿前

東京大神宮

お賽銭をいれます。

鈴がある場合は鳴らします。

そして、二礼二拍手して手を合わせ、神さまへのご挨拶とお願いごとをしましょう。

ここで必ず自分の名前・住所・いつもありがとうございます。と必ず念じてからお願いごとをしましょう。

三回唱え、最後に一礼をします。

 

おすすめ!京都府の金運・仕事運神社4選

京都大原 出世稲荷神社

287

出世稲荷神社のクチコミ

●出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)は、京都市左京区にある神社で宇迦之御魂命(稲荷神)を祭神とする。
元は豊臣秀吉の聚楽第の邸内社として創建されたもので豊臣秀吉は幼いころから稲荷神を信仰しており、天正15年(1587年)に造営した聚楽第にも稲荷神を勧請したとのこと。
後陽成天皇が聚楽第に行幸し稲荷社に参拝したときに立身出世を遂げた秀吉に因んで「出世稲荷」の号を授けたとされ聚楽第取り壊しの後も元の場所に鎮座していたが、寛文3年(1663年)に二条城西方の千本通沿い(千本旧二条付近、京都市上京区千本通竹屋町下ル)に遷座した。
出世開運の神として大名・公家から庶民までの崇敬を受け江戸時代後期には庶民が寄進した300本を超える鳥居が立ち並んでいたそうだ。

京都府京都市左京区大原来迎院町148