HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







風水なび グンマーネタ 金運

【開運情報】縁起だるまは高崎で購入するのが一番いいらしい!

投稿日:2014年10月10日 更新日:

縁起だるまは高崎で買え( ー`дー´)キリッ

img57517837

群馬県高崎では達磨が有名です。

高崎達磨は全国の80%をカバーしております。

群馬のローカルかるた上毛かるたにも

『縁起だるまの少林山』

なんてあるほど達磨が有名です。

高崎の達磨は少林山っというお寺が発祥の地です。

黄檗宗 少林山達磨寺 || 群馬県高崎市の縁起達磨で知られる寺院

少林山が元々高崎だるまの発祥の地らしく張り子の縁起だるまは、この寺から生まれました。
昔、大洪水で流れて来た大木で、一了いちりょう行者が達磨大師の像を彫ってお堂に安置したのがこの寺の起こりだそうです。

なんでも今から200年程前天明てんめいの飢饉ききんの後、農民救済のため九代東嶽とうがく和尚は、心越しんえつ禅師の描かれた達磨大師の図を手本に木型を作り、農家の副業に張り子だるまを作らせ、七草大祭に売らせたところ評判となり、縁起だるまの少林山と言われる今日の隆盛をみるに至りました。

最初の一筆だるまに似た「坐禅だるま」が次第に繭の形に似た「繭型だるま」になり農家に広まる。
蚕が当たり、農家が安泰ならば商人は大繁盛。
段々評判になるにつれて形が丸く、起上りやすくなり、現在の「縁起だるま」の形となり一般の人達にも広まって行きました。

毎年1月6日・7日開催する『七草大祭だるま市』は全国各地から達磨を買いに集まります。

高崎だるまの特徴

眉毛は鶴、鼻から口ヒゲは亀 縁起の良い二つの動物をお顔に表現したことで知られています。