HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







ヴァージンココナッツオイルの成分

ヴァージンココナッツオイルにはラウリン酸が重要

投稿日:2015年10月21日 更新日:

最近ではスーパーでも格安で売られているので誰でもお求めやすいのですが、その品質はまちまちなので気をつけないとです。

低価格なココナッツオイルは、低温圧搾ではなく精製されているので、ラウリン酸などの栄養がほとんど残っていないこともあります。

CelioNicoli / Pixabay

ラウリン酸とは

ラウリン酸には、細菌の働きを抑えたり、免疫力を高めるという特別な働きがあります。

ラウリン酸は母乳に含まれています。

母乳で育った赤ちゃんが、病気になりにくいのはラウリン酸の働きで免疫力をつけているからです。
ココナッツオイルが肌を保護するだけでなく、皮膚の治療にも昔から用いられてきているのは、ラウリン酸の細菌を抑える働きがあるからと考えられます。

 

免疫力向上にラウリン酸

生活習慣病や近年流行った病気の原因は現代人の免疫力の低下が原因と言われています。

ラウリン酸は病原微生物を攻撃します。