HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







パワースポットなび グンマーネタ 90年代 栃木県

赤城山にあると言われている徳川埋蔵金に新事実が!!!【グンマーネタ】

投稿日:2014年11月24日 更新日:

徳川埋蔵金に新事実が発見される!

どーもHB449です( `ー´)ノ

我がグンマーには徳川埋蔵金が赤城山麓に埋まっているとか埋まってないとか

昔テレビでやってました。

我がグンマーの有名人 糸井重里がリーダーとなり、赤城山の麓で水野家が三代にわたり掘り続けた「徳川埋蔵金」を
『ギミア・ぶれいく』という番組で1990年から1995年もの長きにわたり、毎回高視聴率をたたき出した。

見てましたw見てましたw

若い人は知らないと思いますが毎回ハラハラしながら見ていた世界で初めての土木番組です(笑)

679

ところで徳川埋蔵金ってなんなの??

徳川埋蔵金伝説とは江戸時代末期の勘定奉行であった小栗忠順が徳川家の膨大な大判小判の財宝を、
彼の生まれ故郷である群馬県赤城に埋めたという伝説が存在しためである。
予想される埋蔵金の額は、現代で言えば200兆円にものぼる額だと言われている。

すげーーー!200兆円って想像できない(笑)

そもそもその伝説がマジあるんじゃね??ってなんと3代にも渡って発掘していたいのが水野一族なのです。

水野一族は明治から今日まで百年を悠に超える長い年月、私財を投げ打ってこの埋蔵金を追い続ける一族である。

初代水野一族の水野智義は幕府軍の武士、中島蔵人から手紙を受取った。
これが埋蔵金の手がかりを記していたらしいです。

日本橋で商売に成功した智義は、その豊富な財力をもって赤城山の埋蔵金発掘事業に人生のすべてを賭ける決心をします。
智義三十一歳、明治十六年のことでした。

ロマンだね!!

そんな水野智義が明治23年、黄金の徳川家康像を発見。

その後、近所にある寺の縁の下で、埋蔵金の在りかを記したとされる銅板の地図が発見される。

黄金の家康像

680
この写真は黄金像なのか、真鍮のものなのかは不明。
徳川埋蔵金より

こんなのが発見されば信じちゃうね!!

結局、番組では掘っても掘っても出てきませんでした。

当時は数台のショベルカーを元に、赤城山の一部に大きな穴が開けられ

幅は100メートル、最深部は60メートルも掘ってました。

たしか望月建設って会社が土木担当していて

あの会社は掘ってるだけで儲かっただろうな(笑)

テレビのあとは映画にもなっているようです。

映画『あたえられるか否か ~徳川埋蔵金120年目の挑戦~』 予告篇

しかし最近、徳川埋蔵金に関して新たな情報が!

 

徳川埋蔵金のありか【やりすぎ都市伝説】

あーーー日光ね!!

日光東照宮って中学の修学旅行でいったけど、大人になってから仕事で近くまでいったことあるので
改めて行ったことあります。

中学生の時には何も感じませんでしたが、パワースポットにもなっているので
凛とした独特の雰囲気があります。

動画にもある童謡「かごめかごめ」の歌詞

「かごめかごめ 籠(かご)の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?」

かごめ

この模様のことです。

683

このような編み目がよく見ると六芒星の形をしています。

かごのなかの鳥居とは、徳川が関東で建てた神社や仏閣を線で結ぶと、この六芒星の形になるそうです