HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







開運なび 風水なび

【本場中国風水インテリア】おすすめ!時計の配置で開運アップ!

投稿日:2014年12月20日 更新日:

どうもHB449です(`・ω・´)

突然ですが日本でも風水っていえばDr コパさんが有名ですよね。

でも風水って中国が発祥なのです。

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、
気の流れを物の位置で制御する思想なのです。

今回は本場中国の風水をつかったホーム風水術を紹介したいと思います。

本場中国風水による時計の配置

1.時計のレイアウトは東側と東南は避けましょう!

時計は時のシンボルの為、回転運動エネルギーがあります。

八卦の中で【乾】を表しており、この方位(東側と東南)に時計を置くことは好ましくない。

もしこの方位に時計があると時計の持ち主には肩と頭部にだるさや痛みが伴うことがあります。

2.時計の多い部屋はよくありません。

時計は部屋に1個が好ましいです。
室内の時計が多すぎると家の中で縁起の良いことが定まりません。
悩みが多くなり苦悩になります。
小さな目覚まし時計は1個までなら大丈夫です。

3.時計の形は使う場所により設置をしましょう。

自宅はなるべく四角の時計が好ましいです。
四角形の時計は家庭の円満の象徴です。

逆に客間は円形の時計が好ましいです。

円形は活力のある形です。

会社やお店なども同じく円形の時計をおきましょう。

三角形、6角の形あるいは、八角形は仲が悪くなる傾向があります。

By: Ai Amo

4.面積の少ない住宅には大きな時計を配置してはいけません。

時計を配置する空間にはなるべくその空間にあった時計を置くべきです。
主客転倒になってしまいます。