HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

仕事なび スーツ

デキる男のネクタイの色は何色?

投稿日:2015年1月13日 更新日:

どうもHB449です(´・ω・`)

できるビジネスマン、売れる営業マンは外見からわかります。

よれよれのスーツやボサボサの髪型の人から物を購入したり、信用できますか?

人は中身と言うけれど、仕事では第一印象で決まると思っています。

決して高いスーツやネクタイをしているからとかではなく、清潔感やセンスの問題です。

安売りのスーツを着ていても、基本を押さえた着こなしであれば仕事もうまく行きます。

今回はビジネスマンの必需品!ネクタイについて考えたいと思います。

791

変な柄のネクタイをしている人がたまにいますが、全く印象がよくありません。

僕の知り合いで、元大手電機メーカーの営業をしている人がいました。

リーマンショック以降の不景気で、リストラにあい

前職の経験を生かし、中小企業の営業職に再就職しました。

僕はその方とは再就職先で知り合いました。

この方の第一印象ですが、ダボダボのスーツ(バブルかww)でヘンテコな柄のネクタイをしており、

内心思ったのが、

『この人売れないな・・・たぶん営業に向いてない・・』

 

とにかくなんであんな柄のネクタイをしてるのだろうと思ったわけです。

しかも自信満々です(;・∀・)

案の定、その人は再就職先でも営業として売れませんでした。

そしてこの中小企業も退職されました・・・

大手電機メーカーで営業して売れていたのだと思いますが、それは会社のブランド・知名度で売れてたのだと思います。

中小企業ではネームバリューなんて効果ありません。

勘違いしていた人でした。

その時、僕は改めて思いました。

自分自身を印象よくみせる努力をしないとダメなのではないでしょうか!

ネクタイなんて、1000円あれば買えます。

スーツだって1万円あれば、ダボダボのスーツを着なくても買えます。

特にネクタイはセンスを問われる一番重要なアイテムです。

787

ネクタイの選び方として参考にするのはスーツとシャツとの相性です!

まずは手持ちのアイテムとのコーディネートを考慮して選びましょう( ー`дー´)キリッ

また、ネクタイは顔に近いだけに自分に合う色、顔が映える色を選ぶことも大切です。
自分でよくわからない場合は、販売員にアドバイスを求めるのもよいでしょう。

バリエーションが豊富なネクタイは、変化をつけやすいアイテムです。

まずは色を参考にしたいと思います。

青系

775

かたい人、知的な人、礼儀正しい人といった印象を与えます。
青・紺を身につけると心理的に落ち着き、冷静に正確に仕事をこなせるようになります。
他にも人との関わりの多い時に役に立ちます。
青系を着ると人から厳しく批判されにくくなるからです。

青色はコミュニケーションを円滑にすると色と言われています。
濃紺は信頼を勝ち取る色として、アメリカの大統領が選挙演説をするときの定番となっています。

赤系

776