HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







開運なび 風水なび 恋愛運アップなび スーツ

【風水】色の組合せによる活用法!【恋愛】

投稿日:2015年3月5日 更新日:

今日は、先日 の【風水】色で風水パワーを味方につけよう!恋愛に効果的 の続きです。

今回は色の組みあわせや活用法をご紹介していきます。

ピンクと白の組み合わせで恋愛運を上げる

色彩や柄などには、それぞれ特有の力があるのは【風水】色で風水パワーを味方につけよう!恋愛に効果的でも

書いているのでわかったと思います。

それらをうまく組み合わせることによって、色彩や柄の持つ運気をより強く受けることができるようになります。

風水では、恋愛の運気をもっとも強く持つ色彩はピンクとされています。

特に淡いピンクには異性を引きつけてくれる作用があり、濃いピンクには、自分を華やかにしてくれる効果があります。

 

どちらも組み合わせるカラーは「白」がベストです。

組み合わせる比率はピンクが7に対して、白が3程度が最も効果的です。

また、新しい出会いが欲しい場合は淡い水色との組み合わせもおすすめです。

その際はピンクが8に対して水色2程度の比率がベストです。

恋愛運の欲しい方は、自分の持つイメージをピンクカラーにすることがポイントですので、身につける色彩にピンクを意識して取り入れましょう。

パジャマや下着のカラーとして用いるといっそう効果的です。

 

風水的ファッションは色の配分がポイント。

 

組み合わせの比率でも言いましたが、配分もポイントになります。

ファッションで色を取り入れるなら、上下の色の配分も大切。
胸に近いところ(トップ)に身につけた色は、そのままその人のイメージになります。

たとえば、パステルオレンジのシャツを着た人は元気な感じ。
これは、やわらかな火のパワーをもつオレンジが活発な印象を与えるためです。

一方、下半身(ボトム)に身につける色は、体内にしっかり吸収されるので、色の特性が強くでます。

体にたまった運気を浄化したいときは、「気」をクリアにする白を身につけるとよいでしょう。

明るい色には、「明るい気」がこもっています。

運が悪いと感じる時は、身体の中の陰陽バランスが崩れ、通常よりも「陰」の気が満ちているときです。

それを補うには、「陽」の気の強いカラーを身につけるのが最も簡単で効率的な方法です。

また、風水上女性は「陰」、男性は「陽」と位置づけられています。

ですから女性は、陰陽のバランスをとるためにも男性より明るい色を身につけなくてはならないのです。

特に、「気」の入る場所である胸元に明るい色を身につけることは、運の良い人になるための第一歩になります。

どうしても明るい色が苦手という人は、表側だけではなく、下着など目に触れないところに明るい色を持ってくるように心がけるといいでしょう。

直接肌に触れる下着からは、最も運気を吸収できるのです。

色の識別は自分の感覚でOK!

ピンクとラベンダー色、白とクリーム色など、色の境目があいまいな色と出合ったとき、どちらの色でとらえたらいいのか、判断に迷うことがあります。

特に、微妙な色ほど、色の見え方に個人差があるものです。

でも、そんなときも心配無用。
あなたがラベンダー色と感じたなら、それはラベンダー色。
自分の目で見て感じた色をそのまま素直に受け止めてかまいません。

大切なのは、自分の感覚を信じること。
あなたの目で見て感じた色が、その色の持つ「気」のパワーを発揮するのです。