HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







風水なび 金運

風水の豆知識 銀行通帳の保管方法で金運が変わる?

投稿日:2015年3月6日 更新日:

どうもHB449でございます(`・ω・´)

皆さん、銀行通帳はどのように保管してますか?

僕は個人用はネット銀行なので通帳は持っていませんが、
その他、家のローンや光熱費の引き落とし、給料振込み用の通帳は大事に
保管されています。

もちろん風水でも保管の仕方で金運が変わってくるのであります。

今日は銀行通帳の保管の仕方、金運の上がる記帳の仕方などを紹介したいと思います。

貯金通帳の保管の仕方

 

貯金通帳は、黒い布などに包んでしまっておくのが、金運を上げるためのベストな保管方法です。

黒色には「貯めこむ」という風水的意味があり、貯金通帳の中に「お金の気」を集めてくれます。

その逆に、赤色やオレンジ色などは、「火の気」を持つ色。出費を促す効果があるので、避けましょう。

貯蓄用の通帳と生活費の通帳は別々する


貯蓄用の通帳と生活費の通帳は、別々にしておくほうが金運アップにつながります。

生活費の口座は、日々の生活費を入れておく場所ですから、当然しょっちゅう出し入れがありますし、
クレジットカードや公共料金の引き落としなどで「減る」動きが多いため、お金が増えにくいのです。

本気でお金を増やしたいなら、生活費の通帳口座とは別に「入金するだけ」の通帳を作り、定期的に入金していきましょう。

※定期貯金が一番効果あり

地道に貯金していくと、入金だけの通帳には「お金が入って来る流れ」ができて、お金がお金を呼び、次第に入金金額が大きくなっていきます。

コツは、少額でもいいから流れを止めないこと。
いつの間にか、「入金するだけ」の通帳には、予想していたよりも大きな金額が貯まっているはずです。

また、「住宅ローン返済用」「子供の学費用」など、目的別に通帳口座を分けている人もいますが、
あまり小分けにしすぎてひとつの通帳に入るお金が少なくなると、かえってお金が増えにくくなりますので注意が必要です。

貯蓄の目的はいくつあってもかまいませんが、入金用の通帳口座はひとつにまとめたほうが、大きなお金が貯まりやすいです。

入金したときに記帳すると金運が上がる。

通帳の扱いで気をつけたほうがいいのは、記帳のタイミングです。
出し入れの多い口座の場合は、必ず入金した後に記帳するようにしましょう。