HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

仕事なび 営業マン・ウーマンなび

仕事のできる人はやっている!靴を磨くべき3つの事

投稿日:2015年3月19日 更新日:

 どうもhb449でございます(`・ω・´)

様々な営業の本や身だしなみの本、このサイトでも紹介していますが、身だしなみを整えるのがいい仕事をする基本です。

その中でも特に注意してもらいたいのは、靴をいつでも綺麗に保つこと。

僕は車での営業がほとんどなので、普段はサンダルで過ごし、お客様のところに着いてから革靴に履き替えて営業に行きます。

常に綺麗な状態です。

僕のように車での営業じゃ無い人は、雨の日や、営業の外回りで砂利を踏むことあるでしょう。

そんな人は汚れたらすぐに綺麗にできるようにいつでも布を持っていたいものです。

そこまでする必要があるのか?

営業において靴が綺麗で損することは絶対にありません!!!!

靴が綺麗だと、勝手に良い印象を持たれる

常に綺麗な靴を履き続けることにより、第一印象が格段に良くなります。

靴だけが綺麗でも意味はありませんが、綺麗な靴というのは人に良い印象を持ちます。

そして、自ら思ってもいない素晴らしい印象を与えられることが可能になります。

ようするに仕事がデキるに見える

もし初めて仕事を頼む時にできない人に頼みますか?

デキそうな人に頼んでみるほうが、会社の為でもあるし自分の為でもあります。

できない人に頼んで仕事が遅れたりしたら、利益も減るし信用もなくします。

仕事はできそうな人に頼むのが一番いいのです。