HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

仕事なび 営業マン・ウーマンなび ガジェット

営業マンに絶対におすすめの腕時計3選

投稿日:2015年4月3日 更新日:

営業に行くとき皆さんどんな時計をしていますか?

一概にどの時計がいいとは言い切れないのですが、自分が営業している業種によっては高級な時計(ロレックス・オメガ)などが必要な時もありますし、そんな高級な時計をしているとヒンシュクを買うこともあります。

しかしある程度ビジネスマナーにそった適切な選び方をしないといけません。

ビジネスシーンでは色々な身だしなみマナーというのが存在していますが、ビジネスマンとして、ビジネスマナーを守って、どんな腕時計が適切かを考えて選ぶのは当然のマナーです。

そこで、ビジネスシーンに相応しいオススメの腕時計のブランドや適切な選び方などを介しますので、正しいビジネスマンになるべく参考にしてみてください

仕事内容によって腕時計を選択する

営業と言っても多くの営業職があります。

機械を販売している営業職もいれば不動産を販売している営業職、高級外車を販売している営業の方々まで様々です。

仕事内容に応じた腕時計を選ぶことは重要になります。

例えば、高級自動車販売関連にお勤めの場合でしたら高価な腕時計をするようにする、もしくはファッション関連でしたらおしゃれな腕時計をするようにしていきましょう。

なぜこのようにしていくかと申し上げますと業界によって相手にするお客様が異なるからです。

先に挙げた高級自動車販売関連の営業職の場合、相手にするのは裕福な方、もしくは大金持ちのお客様とお話しをする場面が多くなります。

そんな営業をしているのに安価な腕時計をしているとお客様からなめられます。

※スーツやネクタイも同じです。

こいつは知識も詳しくなければ身なりも良くないと心の中で思われてしまい、断られる可能性も大いにあります。

またファッション関連ですと、どうしてもおしゃれな服装の方々とお会いするため、お堅い腕時計よりも比較的ラフな腕時計をしていくと好印象になる時もございます。

そのため環境によって腕時計を選択していけばまず間違いはないでしょう。

このように業種により、腕時計を選ぶことです。

一般的な企業や個人の営業職の場合は、安っぽく見えない腕時計ないビジネスマンには最適!!

社会人が付けても恥ずかしくないものを選ぶのも大事です。

しかしいかにも高そうに見える高級腕時計(ロレックス・オメガなど)はビジネスシーンではNGです。

たまに営業マンが高級時計をしている人もいますが、そういった高級時計に対して良いイメージを持っている人とマイナスなイメージを持っている人がいますので、ビジネスシーンではいかにも高そうな腕時計はしない方が無難です。

歳相応の腕時計をする

あなたが新入社員の営業マンで高い時計をしていたら、お客様がどう思うか考えてみてください。

もしあなたが50代であきらかに安物の時計をしていたら、どう思われますか?

こんな常識のない人に任せて大丈夫だろうか・・・・・

若造のくせに、俺よりもいい時計しやがって!!!などと思われるかもしれません。

営業は契約・商品の注文をとるのが使命です。

お客様に変な気を使わせるようですは、営業失格です。

以上の事を踏まえておすすめの時計をご紹介したいと思います。

一般的な営業マンにオススメのブランド腕時計

セイコー (SEIKO)

やはりメイドインジャパンのセイコーです。

もしどうしても高い時計をしたいのであれば、グランドセイコーをおすすめします。

正直、セイコーだかグランドセイコーだかよく見ないとわかりません。