HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







お金の悩み

借金の知恵袋|借り過ぎ注意!キャッシング

投稿日:2015年7月10日 更新日:

キャッシングと消費者金融

geralt / Pixabay

テレビやインターネットなどで頻繁に目にするキャッシングの広告です。

 

銀行系、信販系、消費者金融系など色々な会社がキャッシングを行っていますが、それぞれに特性があります。

消費者金融系のキャッシング会社はお客を増やすための取り組みとして、色々なキャンペーンをしています。

 

親しみやすいCMなどに影響を受け、軽い気持ちでキャッシングを使う人も多いですが、やはり借金とは恐ろしいという人もいます。

どんなにイメージが変わってもキャッシングの本質とは借金であり、借りたお金は必ず返済しなければなりません。

 

 

キャッシングは恐ろしいもので、利子が膨大な額になってしまうという感覚もありました。

また、消費者金融会社は、返済を滞らせると違法すれすれの取り立てを行うというイメージもあるようです。

 

キャッシングの利用率は、20歳以上の日本人では1割に達するという話もあるといいます。

社会問題にまで発展していた、いわゆる金利のグレーゾーンが撤廃されました。

 

金利が高くなりすぎずにキャッシングからお金を借りられるようになったことで、使いやすさも良くなっています。

消費者金融は銀行よりもお金が借りやすい傾向があるので、より多くの人がキャッシングすることができます。

消費者金融系は気軽に利用できて審査も厳しくないですが、そのぶん金利が高く設定されているところが多いため要注意です。

 

キャッシングの利率と消費者金融

 
様々なキャッシング会社が、個人を対象にした融資を行っています。

消費者金融系だけでなく、信販系、銀行系と色々な系統があり、各社ごとに特徴があります。

中でも特にキャッシングを利用したい人が気になるのは利率です。

最近は銀行系でも消費者金融系でも、あまり利率自体には差がなくなってきましたが、まだグレーゾーン金利が存在していた頃は、消費者金融会社によっては違法にならない範囲での最も高い金利でお金を貸していたところもありました。

社会問題にまで発展した高金利も、2012年には一律上限20%までとなりました。