HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







お金の悩み

キャッシングの知恵袋|キャッシングの流れ

投稿日:2015年7月11日 更新日:

キャッシングの手続き方法

geralt / Pixabay

 

金融会社によって手続きの細部や順序は少し違うかもしれませんが、ほとんどの場合はまず申込みを行い、審査を経て融資へと続くのが一般的です。
会社によりますが、窓口や電話、FAX、ネットなどで申し込みを受け付けています。
口頭で申込みをした時などは、一番最初に申込んだ内容では必要項目に満たないことがあり、その場合は後で再確認があります。
申込み時の申告では最低限のことしか分からないからです。
限度額は審査の結果によって決まりますが、審査はスコアリングという方式を使っており、審査の内容は会社によって異なります。
審査に用いられる情報は申込み時の項目に記入した住所や年齢、勤め先ですが、それだけではなく、信用情報センターの信用情報も照会されます。
キャッシング会社はその顧客が返済できる範囲内での融資に留めたいと思っていますので、スコアリング審査でいくらまでの利用ができるかをチェックします。
キャッシング会社としては、お金を貸さなければ利息をもつきませんので、まずは顧客にお金を貸さなければ話になりません。
キャッシング会社は完済してもらわなければ益が出ませんので、審査を通じて1人ひとりの返済能力を判断する必要があります。
審査に際し、金融会社側は細々としたものまで確認し、内容に虚偽がないかもチェックします。
客の返済能力を見極める必要があるためです。
キャッシング申込から結果迄に1~3回程のやり取りがあるのが通常のようです。
キャッシング無料案内サイト【おまかせ紹介君】

キャッシングの審査基準

審査は、キャッシング申し込み時にどの会社にも必ずあります。
一体何を審査されているのか、やはり気になるものでしょう。
ちゃんと収入があって借金がなければ、キャッシングの審査は絶対に通るのでしょうか。
銀行の融資と消費金融の違いの一つに、消費者金融はキャッシング利用時に保証人や担保が必要ないことがあります。
十分な収入があっても、職業がマイナス要因となることがあります。
例えば弁護士さんなどは、高収入でも融資を受けられない場合があります。
いかなるような理由でそうなるのでしょう。
弁護士ならば、少なくとも収入も財産も一定レベルをクリアし返済能力に問題はないように見えます。
キャッシング会社にとって、弁護士のような法律に詳しい人物には貸しにくいと考える傾向があり、そのため法律関係者が敬遠されるのです。
過去に長期の延滞などを行ってブラックリストに載った人は、融資してもらえる会社を探すことも難しくなります。
年収や職種だけでなく、家庭環境も審査の対象となります。
例えば、40代の独身男性は、同じ40代の既婚者や養育費の支払い義務を持つ離婚者に比べるとキャッシングの審査は有利です。
自分で自由に使えるお金が多いからです。
キャッシング審査は、手軽にお金を貸しつける分、いかにしてお金を回収できるかが審査の基準となります。
キャッシングを利用する前には、自分自身の審査がどの程度になりそうか、情報を収集して考えてみるのも重要なことといえるでしょう。
キャッシング無料案内サイト【おまかせ紹介君】

キャッシングの審査

借入れ審査にはどのような項目があり、何をチェックされているか知りたいと思う人は多いでしょう。
借入れ時の審査は、顧客の返済能力をはかり、確実に貸したお金を回収するために、会社にとって必要なものです。
借入れ審査に絶対に通らない人とは、過去に延滞の前歴があり信用情報会社に記録されている人や、現時点で複数のキャッシングを利用している人ですが、それ以外はある程度は大丈夫です。
公共料金や携帯電話などの支払いが滞っている人の場合は、借入れ審査は厳しくなります。
返済能力をみるために、公共料金を問題なく払っているかも確認するのです。
主婦の場合、本人が無職でも配偶者に一定所得があれば借入れ審査は通ります。
審査の内容、基準、スピードなどは、そのキャッシング会社によって少しずつ異なります。
一度は審査段階で断られても、同じ内容で何社か申込みをしたところ融資可能なところを見つけた、という場合もかなり多いようです。
もし1社に断られても、あきらめずに何件かに借入れ審査を申込めば、意外と簡単にキャッシング可能になることもあるでしょう。
借入れ審査では職場に在籍確認をするのが普通です。
しかし、在籍確認が無く簡単にキャッシングをしてくれる会社もあります。
申込み要項も会社によって微妙に違います。
身分証明のできる書類には顔写真のついているものが必須のところや、それほどこだわらない会社もありますので書類を揃える時は確認してみましょう。
キャッシング無料案内サイト【おまかせ紹介君】

キャッシングの返済

キャッシングは金融会社の特徴によって消費者金融系、信販系、銀行系などがあります。
それぞれのキャッシングに特徴があります。
金利を抑えたいならば銀行系のキャッシングです。
急いで利用したいならば消費者金融系、高額ならばクレジットカード系のキャッシングというのが一般的です。
キャッシングの返済日は契約時に決定します。
決められた返済日の前に返済すると、日割り計算になり、早く返済すればその分支払う金利は少なくて済みます。
返済には大きく分けると、キャッシング返済方式とリボルディング方式の2つがあります。
キャッシング会社は、顧客に対して返済方法を明確に説明するよう義務づけられていますので、毎月何日にいくら返済かは簡単に確認できます。
無理のない返済計画になっているか、返済方法や金額についてはよく確認しておきましょう。
キャッシングは銀行自動引き落とし、コンビニ払い、CD、ATM等さまざまな方法で返済が出来ます。
ネット環境の広がりやコンビニATMの存在により申し込み手続きや返済方法はますます速やかになり、今のキャッシングローンは軽い気持ちで簡単にできてしまうようです。
思いがけない出来事や冠婚葬祭などでお金が入り用なことはよくありますが、使いやすいといえど借金であることは心に留めておきましょう。
利子のつき方はどのくらいか、返済方法はどのようなものがあるか、お金を借りる前には準備を整えてからにいると失敗が少なく済みます。
失敗のない融資活用のためには、利息の増え方や借り方、返し方などについて知識を深めることが大事です。
キャッシング無料案内サイト【おまかせ紹介君】