HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







マイホームなび

マイホーム購入に必要なお金!ローン選びは慎重に!

投稿日:2015年4月11日 更新日:

どうも!HB449でございます(`・ω・´)

そろそろ家でも建てようかな・・・なんて思っていてもまず必要になるもの・・・・

 

 

それは・・・

 

 

お金です。

 

これがないとどうにもなりません。

たぶん一括で買う人は中々いないと思いますが、多少なりとも頭金など必要になります。

ちなみに僕は頭金0円でした(笑)

僕の経験からすると頭金は多い方がいいです。

絶対です。

でもない人でもマイホーム購入することは可能です。

本日は家を購入するために必要なお金について紹介したいと思います。

 

マイホームを買うときに必要なお金種類

009大きく分けると「物件そのもの」と、それに「関連する費用」が必要になります。

物件価格「頭金+借入れ」

「物件価格」とは、不動産価格のことで消費税も含まれます(土地のみの場合、消費税はかかりません)。
「頭金」は「自己資金」と呼ばれることも。親から援助を受ける場合は、この中に含みます。
「借入れ」は金融機関の住宅ローンを利用することが一般的。

関連費用「諸費用+引っ越し費用など」

「諸費用」とは借入れに関する手数料や保険料、保証料のほかに、印紙代や登録免許税、固定資産税などの税金と、
その他の費用をさします。

「引っ越し費用など」には、照明やエアコン、その他家具の購入費を含みます。

 

取得とローンにかかる費用

040

取得にかかる費用

印紙税

売買契約を結ぶとき、契約書に貼る印紙(契約額に応じて金額が変わる)

登録免許税  

購入した土地・建物を登記する際にかかる税金

登記手数料

登記手続き等を司法書士に依頼する場合の手数料

不動産取得税

建物や土地を取得した際にかかる税金

固定資産税・都市計画税

建物や土地を保有している人にかかる税金(引き渡し時を基準に売主と負担を按分)その後も毎年かかる税金

ローンにかかる費用

印紙税 ローン契約書に貼る印紙

融資手数料

ローンを組む際に金融機関に支払う手数料

保証料

保証人の変わりに保証会社などを利用する場合に支払う

登録免許税

抵当権の設定登記をする際にかかる税金

登記手数料

登記手続き等を司法書士に依頼する場合の手数料

団体信用生命保険料

民間ローンは金利に含まれることが多いが、公庫融資では保険料が毎年かかる

火災保険料

ローンを組む際は火災保険をつけることが必要

以上が家を購入するのに必要なお金です。。

種類がいっぱいありますが、家の本体価格以外にもお金が必要です。

ちなみに僕がマイホームを買った時のケースです。

物件価格 2200万円 土地と建物および建物の消費税含む
※田舎なので土地が安!!

頭金 なし

住宅ローン 2500万円 「フラット35」を利用(物件価格の80%)

諸費用 80万円 借入れ手続き費用や税金など(物件価格の3%~5%程度)

引っ越し費用など 150万円 引っ越し代、家具、家電購入費など

緒費用で300万ほどかかりました。

これに車庫や庭などのエクステリアなどをいれるとさらにお金が必要です。

これは、あくまで僕の場合ですが、田舎で土地代がそれほどかからなかったのでほぼ、建物代です。

自己資金が少ない場合や、逆にローンを使わないとか、引っ越しは自分でする、といったケースもあります。

諸費用や引っ越し費用などは、契約前の時点ではおおよその金額、ということになります。

諸費用の目安は、新築の場合は物件価格の3%~5%くらい。中古の場合は5%~8%くらいと考えておけばいいと思います。

でも!!やはり頭金はあったほうがいいです!!!

建築会社の人も『頭金は2割必要!』と言ってます。

なぜ、頭金は2割なのでしょうか?

金融機関から借りられる限度額が価格(またはその評価額)の8割までということが多い、だから最低2割用意すれば買える、というのがもともとの意味だそうです。

要するに借りやすくするために、頭金があれば金融機関の印象が違ってくるということです。

僕は頭金がなかったので、最初に申込した金融機関に断られました。。