HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

肩こり

【肩こりの解消法】頚椎椎間板ヘルニアが原因かもしれません

投稿日:2016年8月8日 更新日:

肩こりの原因には色々ありますが、頚椎椎間板ヘルニアが原因ということもあります。

ヘルニアは、椎間板や頸椎など、様々な場所で起こります。

頚椎椎間板ヘルニアとは椎骨と椎骨に挟まれている椎間板(軟骨)が圧迫されて内部の髄核が飛び出し、神経根や脊髄を圧迫して痛みや痺れなど様々な症状がでる病気です。

肩こり・首の痛みなどの症状として始まり、圧迫された椎間板が神経の幹である脊髄を圧迫すると、両方の手足に麻痺や痺れが生じてきます。

ヘルニア持ちというのは、体内でこんな状況が起こっているのです。

歩行障害や排尿障害を起こす事もある、凄まじい痛みを伴うというというのがヘルニアです。

30歳代~50歳代に多いようです。

予防法

  • 心身のストレスを避ける。
  • 痛みが強くなる姿勢をとらない。
  • 痛みがある時に無理をしない。
  • 一番痛みの少ない姿勢で寝る。

こういう基本的なことを実践しながら、次のことに注意すればよい方向に向かいます。  

肩こり解消法には肩まわしとツボ刺激

HannahWells / Pixabay

肩こりとは「重い」「痛い」「はる」「こわばる」などの感覚を総称して呼んでいますが、肩こりは、ひどくなると腕が上がらなくなったり、頭痛やめまいを起こしたりと、かなりツライことになります。

便利で快適になった生活への変化とともに、運動不足、生活習慣の乱れ、ストレスなどが肩こりの原因です。 肩こりの症状が悪化してきますと、体が思うように動かない、肩が張って重くて痛くてだるくて、イライラしてきます。

そしてストレスが溜まり、さらなる肩こり悪化に繋がる悪循環になってしまいます。

そんな事になっては大変ですので、悪化する前に肩こり解消に努めましょう。

私も肩こりに悩まされると、、マッサージや整体に行っていましたが、出費も手間も相当な物でした。

肩まわしとツボ刺激

毎日行うことで、肩周辺の筋肉が緩み、血行不良が改善されます。  

「少し疲れた」と感じた時に、その場で両肩を軽く手でつかみ、肘を大きく回します。

その後に、両肩を軽く手でつかんだまま、首も回しておくとさらに効果的です。

「かなり肩こりがつらい」という時は、肘を90度に曲げ、腕にできたしわ・腕が曲がった所の外側から、指三本分くらい手首側に進んだあたりを、親指で思いっきり押します。

かなり痛いですが、それを10秒間キープします。

これを両腕にすれば、肩こりが結構楽になります。

ツボの位置が、文章では伝わりにくいかもしれませんが、きちんと押すと、もがくくらいの痛みがありますので、試して下さい。