HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

知恵袋

身長が高くなりたい!そんなあなたに背が伸びる方法をこっそり教えちゃいます!

投稿日:2015年7月20日 更新日:

背が伸びるための必要な要素とは?

背が伸びるために必要な要素は、正常な成長ホルモンの分泌であり、これを促す十分な睡眠である、と言われています。

成長ホルモンは、睡眠中に最も多く分泌されるからです。とくに幼児期の睡眠は大事ですが、それと共に家庭の静穏さも重要です。

なぜなら、一般的に言って背が伸びるには、第1次成長期の背の伸びが大きく影響するからです。
良く中高生で急に背が伸びると言われますが、実はこの期間の背の伸びは、個人で大きな差はない、と言われています。全体で見れば、この期間よりも、それに至るまでに、どの程度背が伸びていたかが重要なわけです。いわば、背が伸びる基礎と言えるでしょう。夫婦仲が悪いと、子供は自分の身を守るために、無意識に早く成熟しようとし、第1次成長期が早期に終了してしまうため、背を伸ばす期間が短くなってしまうからです。

また、睡眠不足も第1次成長期の期間を短くする方向に働くようですから、成長ホルモンの分泌と併せて、お肌だけでなく、背が伸びることにも大敵だ、と言うわけです。

背が伸びるために必要なもう一つの要素は、たんぱく質の摂取です。戦後日本人の平均身長が大きく向上した理由の一つとして、食生活の変化による肉類の摂取量の増加が挙げられています。牛乳を飲むと良い、といわれるのもたんぱく質を取りやすい点に着目しているからで、巷間言われているように、カルシウムの摂取が、背が伸びることに影響するわけではないようです。

背が伸びる運動

背が伸びるには運動をするべきだ、と考えるより、運動をした結果、身長が伸びた、ということのほうが多いと思います。

バスケットボールやバレーボールの選手が長身なのは、他の子より背が高かったから、そのスポーツを選んだことと、幼いころからそのスポーツに親しみ続けた結果、長身になったことの、両方の理由があります。
なお、中国人でアメリカプロバスケの最長身選手、ロケッツの姚明(ヤオ・ミン)は、10歳の頃には既に180cmあったそうです。

背が伸びるための運動として、これらのジャンプ系のスポーツが挙げられますが、水泳も全身運動であり、背が伸びる為の運動として有効です。
背が伸びる為に良い基礎的な運動としては、骨端軟骨に刺激を与える縄跳びや垂直跳びがあります。また、ストレッチ体操は、筋肉を柔らかくし、骨の成長を助けます。血行も良くなる結果、栄養が行き渡りやすくなりますし、成長ホルモンの分泌にも効果があります。
逆に気をつけなければならないのは、筋トレのやりすぎです。特にリフティングや、ボディビルディングは硬い筋肉を生成しますので、骨の成長を妨げる結果につながりやすくなります。
何事もバランスの問題ですから、適度な筋トレは、長身を支える頑丈な体作りに役立ちますので、避けなければならない、と言うことではありません。必要充分な筋トレは、ストレッチと同じく、血行を助け、筋肉を柔らかくし、成長ホルモンの分泌にも効果があります。

高身長はモテる?!

身長が伸びるか伸びないか。年頃の男の子にとって、相当重要な問題です。女性は一般的に長身の男性を好みますから。

男性の好みは、少し前までのアイドルはあまり長身の方はいませんでしたが、最近は長身のアイドルも増えてきましたから一概には言えませんが、それでも例えば職場の同僚や上司など、身近な女性が長身だと苦手に思う男性は多いようです。

身長が伸びるかどうかは、やはり遺伝的要素が強く、大まかな予測は立てられるようです。「予測身長」と言いますが、概ね両親の平均身長に6.5センチを、男子の場合はプラスし、女子の場合はマイナスすると、それがその人の身長の伸びる範囲である、と言うことです。
もちろん個人差や例外はありますが。