HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

自動車関連なび

2017!おすすめのレーダー探知機ランキング

投稿日:

気温も暖かくなり、良いドライブ日和でございます。

遠くに出かけて知らない土地でいい気持ちで自動車を飛ばしていると、思わぬところでスピードを出しすぎてしまいます。

とくに高速道路は覆面パトカーが結構走っているので注意が必要です。

参考記事

覆面パトカーの見分け方・特徴【クラウン・スカイライン・マークX】 

高速を降りてからも油断は禁物です。

至る所でオービスやネズミ取りをしている可能性があります。

379

僕は以前、一般道を走行中40キロオーバーでオービスに捕まったことがあり、簡易裁判で高額の罰金を払った記憶があります。

それからレーダー探知機は装備しています。

2017!おすすめのレーダー探知機ランキング

昔はレーダーの性能もよくなかったのですが、最新のレーダーはGPSがついていたり更新無料だったりして高度な探知機になってきているようです。

今日はアマゾンレビューを参考に、オススメのレーダー探知機を紹介します。

現在のレーダー探知機の人気は、ユピテル、コムテック、セルスターが3強です。

その中でも、現在最も人気が高いのがユピテルです。

セルスター VA-710E ダッシュボード取付 OBDII/みちびき/グロナス/SBAS衛星対応 3.2inch液晶一体型 GPSレーダー探知機 【2015NEWモデル!!データ更新無料ダウンロード対応/移動オービス設置ポイント対応!!】

・セルスターのGPSレーダー探知機、VA-710Eです。

・準天頂衛星みちびき1基、グロナス衛星24基、GPS31基、SBAS3基(GAGAN1基&ひまわり2基)の全5種類59基の衛星から受信するので自動車位置がズレにくく、高層ビル街や山間部でも自動車位置を見失わず安定した性能を発揮します。

・トンネルなどに入りGPS信号が途切れたとしてもセルスター独自のアルゴリズム「バーチャルプログラム」によって、 トンネル内やトンネル出口付近の取締機はもちろん、その他の警告案内も逃すことはありません。

・3.2インチMVA液晶を採用。ダッシュボードに取り付けるのにピッタリなサイズ感、キレイで見やすい液晶画面で鮮やかに警告・案内をします。

・別売のOBDIIアダプター(RO-107/ RO-115)を使用することで、トンネル等の衛星受信が難しい状況でも情報を取得して、より精度の高い自車位置測位するほか、OBDII情報表示にてエンジンの状態や燃費などの全180項目以上の細かな車両情報を表示できます。

・また、RO-116を使用すればトヨタ(レクサス)ハイブリッド車の車両情報が取得できます。

・新GPSポイント、生活道路用取締機「移動オービス設置ポイント」だけでなく、「冠水注意エリア」、「環状交差点」も収録。「ゾーン30」にも対応しているので、安心、安全なドライブをサポートします。

・信頼の5バンド受信。GPSデータ97,000件以上、取締/検問データ41,000件以上の圧倒的なデータ量を収録。Android版“My Cellstar + Sync”やパソコンから“My Cellstar”で最新データをダウンロードして超簡単に、しかも無料で最新データに更新可能です。

口コミ

【受信感度】衛星の受信状況はいつも十分です
【情報量】OBD2は使っていませんが、必要にして十分な情報量です。
【取付・設置】一体型ナビの裏からアクセサリー電源を取って取り付けしましたが特に難しいことはありませんでした。OBD2ならもっと手軽かもしれません。機器のサイズは設置位置に影響がない大きさでした。
【価格満足度】お買い得な商品だと思います。

【SS限定クーポン大量配布中!】
コムテック ZERO 800V&OBD2-R2セット
OBDII接続グロナス&みちびき受信対応
GPSレーダー探知機
【ランドアバウト/移動式小型オービス対応】
【最新データ無料更新/ドラレコ接続対応】
【CPF84V オマケ付き】

 

・コムテックのGPSレーダー探知機、ZERO 800Vと「OBDII接続」を可能にするOBD2-R2のセットです。

・また、生活道路など従来設置できなかった場所へも設置を可能にした小型オービスの警報に対応。地図と実写で警告を行います。

・住宅街など生活道路が密集する区域を最高速度時速30キロに制限する新交通規制「ゾーン30」に対応。警報後、エリア内走行中はアイコン表示でお知らせします。

・ドライブレコーダー接続ケーブル(ZR-10)を使用すれば、ドライブレコーダーへの電源供給およびレーダー本体へ映像/音声入力を1本で行うことができます。

・オプションのOBDII接続により正確な車両情報を取得しさらなる高精度を実現できるほか、6パターン138項目の車両情報を表示することが可能。新たにハイブリッド車専用表示も採用し、18項目の専用表示をすることも可能になりました。

・業界最大レベルGPSデータ113,000件、取締/検問データ39,000件の圧倒的な情報量。さらにインターネット経由で最新GPSデータをダウンロードして付属のmicroSDによりデータ更新が可能。しかもいつでも何回でも無料。

・ダッシュボードへの取り付けのほかサンバイザーへの取り付けにも対応。サンバイザー取付の際は液晶が自動で反転します。

・液晶を保護する保護フィルムCPF84Vにも対応しています。

口コミ

これまでレーダー探知機はセルスター製のものを使っていましたが、試しにコムテック製の商品に変えてみました。どちらも良し悪しあり(…当たり前ですが)(笑)、あとはその商品にいかに慣れるか、といったところです。

この商品は、自分が今まで使用していたモデル(セルスター製)がWi-Fiでデータ更新ができるのに対し、後進の状況を調べていったんmicroSDを取り外し、更新操作を行って再び本体に挿入・更新の操作が必要というのがちょっとだけ面倒にも感じますが、それでも一昔前は、データ更新といえば本体をごっそりメーカーなりに送ってデータ更新してもらい…が当たり前だったことを考えると、すごく便利になったと思います。

警告タイミングなどもしっかりしているし、タッチパネルオペレーションも非常に使いやすく、文句なしの商品です。

まとめ

レーダー探知機は1万円以下~2万円以内で十分の装備の物が購入できます。

もし、オービスやネズミ取りで捕まった時の罰金に比べれば元がすぐ取れちゃいます。

安全運転で行きましょう!

HB449

2017年レーダー探知機おすすめ