HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

知恵袋

そんな小物や化粧品の片付け方法で大丈夫か?

投稿日:2015年7月24日 更新日:

収納の基本

収納には大きく分けて2つの方法があります。

それは・・・、

「見せる収納」と「見せない収納」

です。

言い方変えると、人に見られて良いものと見られちゃ困るものです。

なので、やみくもに何でも収納、というわけではありません。

見られて良いものというと・・・、

  • 台所では、調味料や食器がきれいに並んで収納されている。
  • 個人の部屋では、本棚に本がきれいに並んでいる。
  • リビングでは、ボードの上に飾りがきれいに置いてある。

などなど、収納でも工夫次第ではきれいに見えるものなんです。

見せる収納とすると、壁面に小物置き用の棚を作って、人形など軽いものを飾ってみたり、CDがたくさんあるならジャケットを見せて飾るのも良いでしょう。

そうすれば、CDそのものも収納になるし、見栄えもいいので一石二鳥です。

また、女性の場合は化粧品の小瓶が多いと思いますが、小物の棚に並べててみるのも良いです。

逆に、見られて困るものというと・・・、

  • リビングに選択済みの下着が置いてある。
  • クリアケースに物がごちゃごちゃはいっている。

などなど、物によっては見られては困るようなものがあるわけです。

ある日、仕事でお客さんのお宅へ訪問した時、案内された部屋はそこそこきれいに片付いていたんですが、ふと目をやったときにハデハデの下着が干してあった時は目のやり場に困ってしまいました・・・。

なので、見られて困るようなものはクリアケースよりも中の見えない箱に収納すると良いでしょう。

また、収納する場所も、人が集まるリビングなどは避けて、キッチンの場合は引き出しだったり、床下や屋根裏や階段の下など、目のつかないところに収納することがポイントです。

小物の片付け まずは小物の仕分けから

小物っていうと、つめきりやくしや飾り物などいろいろありますが、要するに・・・、

小さいもの

です。

何を当たり前のことを・・・、と思いますが、この小物が実は曲者なんです。

小物は手軽で扱いやすくてとてもいいメリットがあるんですが、反対にデメリットが・・・、

  • ごちゃごちゃしやすい
  • 紛失しやすい

ということなんです。

そこで、まずは仕分けしましょう。

仕分けには大ざっぱに

  • 雑貨
  • 化粧品
  • おもちゃ
  • 文房具
  • パソコン用品
  • 電気小物

などなど、簡単に言うとどこに何が売っているかのように店みたいに分けるんです。

例えば・・・、

  • 鉛筆、消しゴム、サインペンなど→文房具やに売っている→文房具
  • マニキュア・ハンドクリーム・スプレーなど→コスメショップに売ってる→化粧品
  • ミニカー・プラモデル・ぬいぐるみなど→おもちゃ屋に売ってる→おもちゃ
  • USBハブ・DVDR・ソフトウェアなど→パソコンショップに売ってる→パソコン用品
  • 飾り物・置き物・アクセサリー・分類されないものなど→雑貨店に売ってる→雑貨

まあ、こんな感じです。