HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

知恵袋 肩こり

首が痛い?!それは「頸椎椎間板ヘルニア」かも知れません

投稿日:2015年8月6日 更新日:

首が痛い、背中や肩こり、手や腕のしびれ等々の症状が出てきたとき、「頸椎椎間板ヘルニア」を疑いましょう。

悪化すると、歩くのも難しくなったり、排尿障害といった症状が出る場合も見られます。

頸椎椎間板ヘルニアは、加齢による頸椎の変形が原因ですが、そこに運動負荷が加わることで発症する危険はさらに増します。

朝のうちは、首の痛みをあまり感じなかったとしても、昼から夕方になるにつれて、首の痛みが増すという特徴があります。

頸椎椎間板ヘルニア以外に首に痛みが出る病気として考えられるのは、変形性頸椎症です。

首や背中を構成する椎間板や椎骨は、20歳を過ぎると、ゆっくりと老化します。

椎骨と椎骨の間にあり、クッションの役目をしている椎間板は、加齢と共に水分が減るので、弾力性がなくなり、体の重みによって少しずつ潰れていきます。

その潰れた椎間板が椎骨の間からはみ出ると、それをかばうために椎骨の端が伸びてくることから、とげのような骨が作られます。その骨が神経に当たることで、首に痛みが起きます。

このような症状を変形性頸椎症と呼びます。

老化に伴い発症することから、中高年に多い病気だと言われています。老化現象は誰にでも起こるものですので、今までにない痛みや症状を首に感じたら、早めに病院で診察を受けたほうが良いでしょう。

初期の症状は軽いことから、自然に回復するものと思って放置しても、回復することなく、症状は悪化する一方です。

頚椎椎間板ヘルニアの症状

頚椎椎間板ヘルニアは以下のような症状が見られます。

  • 首から肩、肩から腕、腕から指へのしびれや痛み
  • 咳やくしゃみ、首を後ろに反らすと肩甲骨や手、指に電気がはしったかのような痛みが走る
  • 肩や肘、手や指の筋力が低下して思うように動かせない

その他、以下のような症状があれば、頸椎椎間板ヘルニアの可能性が
あると思った方がいいでしょう。

  • 肩や首や背中が重い
  • 頭痛や耳鳴りがある
  • 目がチカチカする
  • 上下肢のしびれ感や痛みを感じる
  • 灼熱感や冷感を感じる
  • 筋力低下
  • 足が突っ張って歩きにくい
  • 筋肉痛のような違和感を感じる

初期の頃は、首の痛みや肩こりが起こりますが、上肢の神経根症状が発生する方や、胴や手、腕の脊髄症状も現れることがあります。

局所症状しか起こらないうちは、医師の診察を受けても、ただの寝違えといった診断で済まされる事も多いようです。

しかし、痛みが悪化したり、いつまでも治らないようであれば、再度、病院に行って診察を受けた方がいいでしょう。