HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







喫煙

タバコが体に悪いことをあらためて理解することで禁煙が捗ります

投稿日:2015年9月10日 更新日:

タバコの恐ろしさを改めて考える

タバコが有害だということは以前から知られていますが、最近になって更に世界中で研究や調査が行われ、タバコの害が予想されていた以上に深刻だということが分かってきました。

日本人の死亡者の10人に1人はタバコによって亡くなっています。年間の死亡者数がおおよそ110万人なのでタバコで亡くなる人は約10万人ほどになってます。

まずこの厳然とした事実を知るべきなんです。

タバコによって老化が著しく進むということが、遺伝子が全く同じ一卵性双生児を対象にした研究で明らかになりました。

人生がつまらないのであれば、老化を促進するのもいいかもしれませんけど。。。

副流煙はさらに深刻です

Alexas_Fotos / Pixabay

フィルターを通していない生の煙を吸っているからです。

副流煙による年間の死亡者は1万人と推定されています。この数字は交通事故による死亡者約6千人を大きく上まってます。

また、子どものときに副流煙を吸うと脳の発達障害が起こることが知られている。

受動喫煙で肺がんリスクが2倍に。厚生労働省研究班

自分はたばこを吸わないのに夫が吸う女性は、夫も吸わない女性と比べ肺腺がんになる危険性が約2倍高まるとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が12日発表した。夫の1日の喫煙量が20本以上だと、リスクがさらに高まるという。

同センターの最新の推計値によると、2001年に肺がんを発症した女性は2万1000人あまり。別の調査では、肺がんの女性の約70%は非喫煙者とのデータもある。
調査をまとめた倉橋典絵・国立がんセンター予防研究部研究員は「分煙を進め、他人のたばこの煙を避けることが重要だ」と話している。