HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

クレジットカード基本

クレジットカードで知っておきたい用語【利用可能枠・利用額・支払方法】

投稿日:2015年3月21日 更新日:

申し込みする前にしてもらいたい用語があります。

知らずに使っていると余計な出費をしたり、恥をかいたりしますので覚えておきましょう。

fx

利用可能枠

利用可能枠とは、カードショッピングまたはキャッシングサービスご利用時にカード一枚あたりに設定される上限額をいいます。

 

総キャッシング利用可能枠

一人あたりのキャッシングご利用金額の上限額を「総キャッシングご利用可能枠」といいます。

 

利用可能額

利用可能額とは、現在ご利用いただけるカードショッピングまたはキャッシングの金額をいいます。

 

クレジットカードには利用可能枠があり、その額を超えて使用することはできません。

大学生向けのカードの場合、10万円のことが多いです。

利用可能枠を超えてしまった場合は、未払いのものを払うまでクレジットカードが使えなくなります。

 

クレジットカード支払方法

クレジットカードの支払い方法には何種類かあります。

  • 一括払い
  • 分割
  • リボルビング

の3種類が基本です。

一括払いはその代金がそのままかかりますが、手数料は0円です。

分割払いは2分割にすれば一月に払う額は半分になりますが、手数料がかかります。

分割数を多くすればするほど手数料がかかるのでトータルでは損をします。

最悪の分割払いがリボルビング(リボ払い)です。

リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。

回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。

また、リボルビング払いにおいて毎月支払う最小の返済義務額のことをミニマムペイメントと呼ぶ。

ミニマムペイメント自体をリボルビング払いの本質と誤解されがちだが、あくまでも支払い最小額を指す言葉である。また、後述する残高スライド方式のことをミニマムペイメント方式と呼ぶこともある。