HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

20代・30代女性に話題沸騰中の占いです★

カリスマ占い師&霊能者が鑑定する恋愛占い

彼・元カレ・旦那・気になるあの人のことがズバリわかります♪







知恵袋

色んな場面で使える秀逸語録集 その5

投稿日:2015年10月10日 更新日:

止まない雨はない

【やまないあめはない】(俺が助けてやる語)
あけない夜はないし、止まない雨はない。ひどいことがつづき絶望している人物に対して用いる語録。用いた人物が、悲惨な出来事から解放してくれれば最高である。

いいニュースと悪いニュースがある

【いいにゅーすとわるいにゅーすがある】(山あり谷あり語)
良いことがあれば悪いこともあるのである。それが同時におこるのが人生である。そんなときに用いる語録。

堅気の前でそんな話するんじゃねぇ

【かたぎのまえでそんなはなしするんじゃねぇ】(親分語)

堅気の人間がなんらかの事情で組の事件に巻き込まれたときに、親分(偉い身分)の人が使う語録。

おねえちゃんが勝手におくったのです

【おねえちゃんがかってにおくったのです】(デビューのきっかけは語)

アイドル事務所への応募を誰がやったのかと問われたときに用いる語録。真実の如何は別にして、アイドル達は、自分から応募したなどでしゃばった真似はしないのである。

顔だけはやめて

【かおだけはやめて】(そこは商売道具なの語)
顔を商売道具としている人たちが用いる語録。

この中に殺人鬼がいるかもしれねェのにこんなトコいれっかよ

【このなかにさつじんきがいるかもしれねぇのにこんなとこにいれっかよ】(連続殺人事件語)
この日本ではあまり考えられない孤立無縁な土地で集められた場所で、連続殺人事件を行われた際に宿泊客の一人が用いる語録。
外に助けを求める手段を探しにいったりして橋が燃えているのを見かけたり、部屋にこもった後次の犠牲者になったりなど状況を悪化させるきっかけとなる語録である。