HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

知恵袋

薄毛とハゲの違い対策方法

投稿日:2015年11月24日 更新日:

【脱毛症の種類と対策】

WikimediaImages / Pixabay

「脂漏性脱毛」
脂漏性皮膚炎が原因の脱毛を「脂漏性脱毛」といいます。脂漏性皮膚炎とは「脂性のフケが毛穴を詰まらせ、髪の毛が生えてくる道をふさぎ、頭皮の状態が悪くなって炎症を起こす」というものです。場合によっては、そのフケをエサとした細菌が繁殖し、炎症をひどくすることもあります。症状としては頭皮が赤く変色し、痒くなります。そこから脱毛に移行するのが、脂漏性脱毛です。脂性の人は、この脂漏性脱毛になりやすいと言えますが、過剰な皮脂の分泌を抑えることで、症状を軽くすることが可能です。また、正しいシャンプーで、その日の汚れ、脂分をきれいに取り払うことも大切です。

【対策】
あまり脂っこいものを食べない(食生活を整える) 毎日正しくシャンプーを行う。

「ひこう性脱毛」
最近、男性だけでなく女性にも増えているのが「ひこう性脱毛症」です。清潔感を過度にこだわるあまり、洗浄力の強いシャンプーを必要以上に使うことで起こることが多い症状です。アレルギーの一種で、刺激の強いヘアケア製品や、過度のパーマ、ヘアカラーなども症状を発症させる原因にもなります。

※ヘアカラーやパーマが直接的な原因ではなくて、それらの薬剤が頭皮につくことで皮膚に刺激が加わることが原因になります。