HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

自動車関連なび

長距離運転(ドライブ)でも疲れない3つの方法!

投稿日:2014年9月20日 更新日:

運転免許取り立ての初心者へ贈る長距離ドライブでも疲れない方法

私は営業マンしておりまして、自動車で結構遠くの方まで出張します(;´Д`)

移動距離は1日500キロ以上走ることも普通にあります。。

2013年の年末は得意先の挨拶周りで2週間5000キロ走りました!!

これだけ走ると腰が痛くなったり、途中で眠くなったりします。

Exif_JPEG_PICTURE

 

長距離運転は誰でも疲れます。

でもちょっとのアイテムで長距離運転の疲労も違ってくることがわかりました。

そんな長距離ドライブでも疲れないグッズや・長距離ドライブの心得があるので紹介したいと思います。

 

長距離運転(ドライブ)していると一番疲れるのが腰です。。

 

腰が痛くなります。

車のシートは腰のあたりが空洞になっている為、どうしても痛くなります。

そこでシートにクッションを入れると痛くなりません。

 

↑こういうクッションです。

近所のカーショップでも売っていると思います。

もしくはタオルを丸めて間にいれるのもいいです。

 

 

次肩痛くなります。

肩がこる前に枕を使います。

 

↑このタイプは100均でも売ってますが、すぐ空気が抜けるのでちゃんとした

商品がいいと思います。

これをつけて運転すると首も楽なので肩も凝らずに快適に運転できます。

そしてこれはパーキングエリアなどでちょっと昼寝する時にも効果的です。

 

上記の2点のアイテムがあれば大分疲れにくくなり、快適なドライブができると思います。

 

さらに快適にドライブするには・・・

 

 

高速道路を運転していると手に汗をかきます。

これも長距離ドライブでは必需品です。

手袋です。

かっこいいでしょww

 

これしてれば昔のヒーローですよww

なんて馬鹿にしてますが、これをして高速道路を運転していると

汗も吸収するので気分的な疲れもありません。

これ本当です。

 

タクシーやバスの運転手も手袋してますよね。

人を乗せているので緊張して汗をかくそうです。

汗で操作ミスなどを防止する役目もあるみたいです。

 

あとは眠くなったら15分ほど寝る!

アイスを食べる・休憩中に簡単なストレッチをするなど

疲れを貯めない運転をすることが安全運転につながります。

 

まとめ

前日睡眠は十分にとり、こまめに休憩し、

早めの行動を心がけて安全運転しましょう!

 

新車でも中古車でも50万円安く買う方法!

新しく車を購入しようと考えている方、とりあえず試乗してみようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメします。

それはなぜかと言うと・・・・

軽い気持ちでディーラーに行ってみたら営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探し一番いい条件の買い取りをしてもらいましょう!

おすすめの自動車買取一括見積は

【一括査定.com】

一括査定!20~30万円違う事例もあります。

思っているより査定額がついてたらラッキーです。

ワンランク上のグレードが狙えるかも!

pickup!愛車をピカピカに!

実践!ピカピカレインプレミアム(洗車~ガラスコーティング)