HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

風水なび

風水では枕の向きはどれがいい?北枕・東枕・南枕・西枕!

投稿日:2016年10月1日 更新日:

最近、部屋の模様替えをしてベットを購入したのですが、たまには枕の向きを変えようと思い、

気になってネットで調べていると面白いことがわかりました。

尚、今まで北枕でした(・∀・)

枕の向きって風水的にも意味があるようです。

風水は昔から好きなので取り入れたりしてます。

特に黒門さんが好きです。

調べる前は部屋の構造上、南向き枕にしようかと思っていたのですが、南向きがあまりよくないようです。

それぞれの枕方角の意味

北枕の意味

よく縁起が悪いと言われていますが、
実は健康運と金運を良くする効果があります。

亡くなった人を寝かせるのに北枕を使うのは、
埋葬する前に復活してほしいという気持ちが込められているそうです。
なので、しっかり疲れを取りたいという人は北枕がオススメです。

南枕の意味

北と真逆の方角なので健康運と金運はよくないですが、
直観力や知性などが冴えて人気や名声を得るのに効果的です。

芸術家など発想を大切にしている人に南枕はオススメです。
ただ感が冴えやすくなりますが寝付きにくくなるため、
一般的にはあまりよくない方角だと言われています。

東枕の意味

太陽の向きに頭を向けて眠っている事によって、
仕事運や成長、若さなどを得る効果があります。

東枕にする事によってやる気と向上心が出るので、
物事に意欲的に取り組んでいけるようになりたい人にオススメです。
ちなみに早起きにも効果的なようです。

西枕の意味

恋愛運や金運など全体的に安定させる効果があります。
しかし、東枕と逆なのでやる気が出なくなってしまう事も。

地球上のエネルギーが沈む運気を受け取るので、
落ち着いて安定して過ごせるので、そのような望みをもつ方にオススメです。
だた、落ち着く代わりに老化が進むのも早くなってしまいます。