HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

お金の悩み

お金の知恵袋!個人信用情報機関とは?ブラックリスト入り?

投稿日:2015年7月7日 更新日:

個人信用情報機関とは

geralt / Pixabay

個人信用情報機関について、この個人信用情報機関には、あなたが過去にクレジットカードやショッピングローン・キャッシングなどの申込書に記入した個人情報(属性情報)と、支払い状況などの記録が登録されています。この個人信用情報機関に登録される属性情報は、各機関によって呼び方が違いますが、以下の通りです。

氏名
生年月日
住所
電話番号
勤務先
契約日
契約の種類
極度額 (限度額)
支払い回数
支払い状況
利用残高
申込履歴
事故情報

これらの記録は、登録機関によって違いますが、クレジットカードの発行、利用、返済、完済、事故発生(延滞)などの最終取引日から5年間登録されます。(自己破産などの官報情報は7~10年間登録されます)

また、クレジットカードの申込情報は、6ヶ月間登録されます。(全銀協は1年間、その他1~6ヶ月)そして、クレジットカード会社は、適正な与信判断のために最低一つは個人信用情報機関に加盟しています。

つまり、「この人に、あとどれくらいお金を貸せるのか?」という判断をするために、個人信用情報機関を利用しています。

以下が、国内に存在する個人信用情報機関です。

CIC

日本クレジット産業協会と全国信販協会が母体の信用情報機関でほとんどのクレジット会社は、このCICに加盟しています。

CICは、大手クレジット会社の共同出資で設立された個人信用情報機関で、信販系、家電やメーカー系クレジット会社、百貨店、クレジットカード会社、自動車メーカーなどが会員になっています。
本社所在地
〒160-8375
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
TEL 03-3348-0601
サイトURL
http://www.cic.co.jp/

 

JICC

テラネット・全国信用情報センター連合会(全情連)・CCBと統合し、2009年に日本信用情報機構としてスタートした信用情報機関。
〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-1(神田進興ビル)
TEL 0120-441-481
サイトURL
http://www.jicc.co.jp/

 

全国銀行個人信用情報センター(全銀協)

銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合などの金融機関や銀行系クレジットカード会社、住宅金融会社などが会員になっています。
本社所在地
〒100-8216
東京都千代田区丸の内1-3-1 銀行会館
TEL 03-3216-3761(代)
サイトURL
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

 

事故扱いの人はブラックリストになります。

 

ブラックリストとは?

ブラックリスト SEASON 1 COMPLETE BOX [DVD]
金融業者は何かしらの問題が出たお客さんを信用情報機関に「事故」として登録します。

そのことを世間では「ブラック」と呼んでいます。

通常、金融機関は貸し倒れを防ぐため信用情報機関の情報に問い合わせて融資を決定しますので、

このブラック期間(5~7年)は自分名義のクレジットカードを持つことや銀行やサラ金で借金することや各種ローンを組むことが難しくなります。

通常この「事故」は3ヶ月間以上の延滞をしたり、債務整理したりすれば付きます。

しかし、気にする必要はありません。

借金体質から抜け出すには何年か借りられない状況を作る方が良いのです。

借金体質から抜け出すことは、今後の自分の人生に計り知れないメリットをもたらします。

中には、借金体質のまま抜けられず、高利の業者に利息だけで1000万円以上払っている人も多くいます。