HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

営業マン・ウーマンなび

営業マンはサボリーマンwww良いサボりと悪いサボり

投稿日:2015年4月9日 更新日:

どうも!HB449でございます(`・ω・´)

営業マンのみなさん、今まで業務をサボったことはありますか?

僕はありますよww

営業はやることをやっていれば、多少のサボリは許されるべき。

この考え方は、当時も今も変わらずにあります。

営業マンというのはサボる生き物です。

普段から一人で行動することが多く、社内外からのプレッシャーも大きい立場ですから、客先訪問の合間に喫茶店などでひと休みしたくなるのは仕方がないことです。

お客様と会うと気をつかうので疲れます。

サボることは営業職の特権といえます。

このサボりですが、良いサボりと悪いサボりがあります。

前向きなサボりと後ろ向きなサボりですねww

喫茶店に行くのでも、「次の営業先に行くの、イヤだな」

なんて思いながら、漫画を読んでダラダラ時間をつぶすのもサボリ。

なんの意味もありません。

生産性も全くありません。こういうサボりは辞めたほういいです。

同じサボりでも喫茶店にいって

次の営業先の情報やネタなど、あれこれ戦略を練ったり、ネットや新聞で情報収集したりするサボりは、これからの営業に役立つサボりです。

このサボりはいいと思います。

でも端から見ればサボリはサボりですwwww

どちらにしてもサボリには違いありませんが、その質はまったく違います。

後者は喫茶店にいる時間を自分のコントロール下に置き、目的意識を持ってサボっているのです。

そして、サボっている時間の使い方次第で、仕事の結果も変わってくるのです。

前向きなサボりは成果を上げているサボりなので問題はありません。

※僕はそうです。

自分の性格をよく把握して、適度にサボったり、あるいは自分にムチを入れたりと、最適な速度で走り続けられるように自己コントロールをすることが大事です。