HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

お金の悩み

借金の知恵袋!弁護士費用はいくらかかる?

投稿日:

弁護士に相談するといくらかかると思います?

支払いに困って弁護士に相談に行かれた人は知っていると思いますが、これから弁護士等に相談に行くときは注意してください。

ここに現実に起こっていることをお話します。

大体、借金の相談を弁護士にすると、相場的には1時間10000円かかります。

 

繰り返しますが問題の解決をしてもらえるのではなく、相談に乗ってもらうだけでかかる金額です。

あなたが困って弁護士に相談に言った場合、

自分の借金の額
どこの業者に借りているのか?
収入や支出をきっちりと把握する
以上のことを紙にでも書いて見せながら話す

これぐらいの準備はしていかないと、たとえ1時間相談して10000円払っても意味のわからないまま、どうしてよいのかもわからないままということも起こりうるのです。

「じゃあ、ちゃんと調べていけば後は弁護士に任せればいいの?」と言っても、仮に法律の専門家に依頼すると解決するまで平均40万円はかかります。

 

これには、あなたがお金を持っていようが持っていまいが関係ありません。

自己破産などの債務整理をするのにも大金がかかる事実。

そもそも、借金を整理していこうという人はお金が無いから相談に行くのにそんなことはお構いなしです。

 

もし、良い弁護士さんや法律家かどうか確かめたいのでしたら、今までどのような債務整理をしてきたかの実績を聞いてみるのもいいでしょう。

どうしても法律家に依頼したい方で、費用的に厳しいという方は「法テラス」を利用してみてください。

審査がありますが、通れば弁護士費用の立替を行ってくれます。

 

法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

 

だたし、その場合でも破産申立費用は立て替えてくれませんのである程度の金額は必要になってきます。

この金額はケースにより違ってくるので各都道府県の地方裁判所の窓口で聞いてみましょう。

 

また、過払い金請求の相談でしたら、弁護士よりも司法書士を利用されることをオススメします。

 

 

司法書士を利用される場合、可払い金が140万円を超える訴訟の場合、本人が地方裁判所に行く必要がありますが、140万円以下であれば簡易裁判所の区分けとなり、本人が裁判所に出向く必要がなくなります。

そしてなにより費用面で弁護士に比べるとかなり安く依頼できるメリットがあります。