HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

家電なび

2016!冷蔵庫おすすめランキング【1人~5人以上】

投稿日:2015年5月2日 更新日:

どうも!元ビッ●●メラの店員、HB449でございます(`・ω・´)

本日は毎日勝手に動いている家電!

冷蔵庫の選び方をご紹介します。

冷蔵庫は様々なメーカーから販売されています。

どれを選んでいいのかわかりにくいのが現状です。

では何を基準に選ぶのがいいのでしょうか。

 

冷蔵庫とは

食品や飲料を冷温で長期保存させるための装置で、「冷凍」と「冷蔵」の2つの機能があり、現在販売されている製品は、両方を併せ持ったものが一般的です。
以前の冷蔵庫は、単純に庫内を冷凍・冷蔵するだけでした。近年は、野菜の鮮度を保ったまま冷蔵保存できる「野菜室」を持った製品や、肉や魚をギリギリ凍らない温度で保存する機能を持った製品が人気です。

冷蔵庫・冷凍庫のタイプ

冷凍冷蔵庫
庫内を4~10度の低温に保って食品を保存する「冷蔵庫」と、0度以下で食品を凍らせて保存する「冷凍庫」の両方があるタイプです。

冷蔵庫
庫内を4~10度の低温に保って食品を保存する単機能タイプで、冷凍はできません。

冷凍庫
0度以下で食品を凍らせて保存する単機能タイプで、冷蔵はできません。

冷温庫
冷蔵機能と保温機能を切り替えて使用できるタイプで、缶飲料やペットボトルの冷蔵・保温用として利用されます。

冷蔵庫の容量

冷蔵庫を容量(定格内容積)で選ぶ際には、まずは家族の人数を目安にしましょう。

1人あたりの容量を70Lとし、家族の人数を掛けた容量に、常備品用として100L、予備として70Lを加えた容量がおおよその基準です。

冷蔵庫は使いやすさが一番!住宅事情や家族構成にあわせてサイズ大きさを選びましょう。

ひとり暮らしや単身赴任の方、自炊が少ない方などにおすすめの冷蔵庫

ひとり暮らしや単身赴任の方、自炊が少ない方などにおすすめの容積です。

容積が200L以下の冷蔵庫

定格内容積:~200L

シャープ 118L 2ドア冷蔵庫(直冷式)シルバー系SHARP SJ-H12Y-S

 

商品説明

◆省エネ設計

◆電子レンジをのせて使える「耐熱100℃のトップテーブル」

◆高さを調節できる「ガラストレー」

シャープ 118L 2ドア冷蔵庫(直冷式)シルバー系SHARP SJ-H12Y-Sの口コミ

 

とても使いやすくて重宝してます。
小さながらも、結構収納大丈夫

2~3人家族の方や、まとめ買いが多いひとり暮らしの方におすすめの冷蔵庫

容積が200L~400Lの自動製氷機能付き冷蔵庫

定格内容積 200L~400L

三菱 298L 2ドア冷蔵庫(イタリアンレッド) MITSUBISHI [MRD30XR]

引き出し式ビッグフリーザーがうれしい、 コンパクト2ドアタイプ。

◆フリーアクセスデザイン どこをつかんでも開けられる、使いやすい扉。

◆ビッグフリーザー 84Lの大容量を実現。大物は下段、小物は上段にスッキリ収納。

◆強化ガラスシェルフ 汚れが簡単に拭き取れ、いつでも清潔に使える強化ガラスを採用。 棚の間隔が変えられるので、効率よく収納できます。

◆ワン・ツー棚 棚の手前半分を奥に収納でき、手前に背の高い食品を収納できます。

◆シーンフィット制御 家庭ごとの使い方を学習して、最適な状態で自動運転します。

◆金属触媒脱臭 金属触媒フィルターで庫内を循環する冷気を脱臭します。