HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

仕事なび

ビジネス用語カタカナ語の意味わかります?調べてみましたww

投稿日:

最近、社内でカタカナ語を交えてこんなこと言われます。

来週のミーティングはペンディングということで、来週早々にもオリエンを組みますか?

はぁ??

何いってるのかわかりませんwwww

おっと草はえましたwww

ビジネスでカタカナ語使う人多いですね。

この文章の意味を要約すると

来週の会議は保留ということで、来週早々にも最初の業務指示を組みますか?

となります。

カタカナ語を乱発するとデキる人にみられるかもしれませんが、実際どうなのでしょうか?

使えばいいというものでもなさそうです。

このビジネスカタカナ語についてこんな調査結果があります。

「ビジネスシーンにおいて、カタカナビジネス用語を聞いた際に困惑したことはありますか?」。……やっぱりですか。

回答者の54.5%が、「困惑経験あり」と回答しています。ビジネスパーソンの半数以上は、“カタカナビジネス用語”に頭を抱えてしまった経験が一度はあるらしい。

でも、困惑にも種類がある。続いては「困惑経験あり」回答者に限定し、「カタカナビジネス用語の意味がわからなく、ビジネスシーンで失敗に至った経験はありますか?」と聞いてみました。

結果、19.8%が「失敗経験あり」と回答! 困惑経験者の5人に1人が、困惑を“失敗”に繋げてしまっているようなんです。

引用「アジェンダ」、「タスク」、「エビデンス」 “カタカナビジネス用語”って、本当に必要なのか!? - Excite Bit コネタ(2/3)

ある程度知ってないと恥ずかしい思いや失敗につながるようです。

そうならない為にも少しでもビジネスカタカナ語を覚えておく必要があります。

これからビジネスカタカナ語の名称と意味をご紹介します。

※ビジネス以外に聴くこともあるカタカナ語も載せました。

アのカタカナ語

アーカイブ
記録の保管場所、書庫。履歴

アウトサイダー
部外者、第三者

アウトソーシング
外部委託

アカウンタビリティ
説明責任

アグリー

支持する、同意するの意味。

アクセシビリティ
さまざまな製品や建物、サービスなどの利用しやすさ

アサイン
割り当てる、配属する、任せる

パソコン関連ではよく使われているが、それ以外で使っているのは無能

アジェンダ
議題。行動計画、日程表

アジテーション
そそのかすこと。煽る(あおる)こと。アジと略すこともある

アセスメント
評価、査定

アソート
分類する、組み合わせ、詰め合わせ、盛り合わせ

アポリア
無理難題。行き詰まり

アライアンス

提携先

イのカタカナ語

イシュー
論点、問題点

イニシアチブ
主導権、率先

イノベーション
革新

イデオロギー
規模の大きい概念、おおよその考え方

インサイダー
内部関係者、内部告発者

インシデント
事件・事故、突然の出来事

インスパイア
感化、啓発
影響を受けて創造すること

インセンティブ
刺激。奨報。奨金

インターンシップ
就業前就業体験制度

インタラクティブ
双方向的、対話式

ウのカタカナ語

ウインウイン
双方が得をする取引、提案のこと。WIN-WINと書くことも

エのカタカナ語

エクストリーム
極限の、極度の、非常な

エスタブリッシュメント
社会的な支配階級、権威層

エスカレーション

上位者に報告すること。

エピゴーネン
模倣。劣化コピー、パクリ

エビデンス
科学的根拠、臨床結果。または、ただ単に、証拠、根拠

エポックメイキング
その分野で新しい時代を切り開くこと

エンパワーメント
個人や団体の活動、精神などが、対外的な影響力をもったり、権限をもったりすること

NR

No Returnの略。直帰

MTG

meetingの略。ミーティング

オのカタカナ語

オーガナイザー
まとめ役

オーソライズ
権威付け、公認

オピニオンリーダー
集団の意見に影響を及ぼす人物、世論形成者

オブザーバー
国際会議などで、議決権はないが、発言権がある立会人のこと 顧問

オブジェクト
物体、対象

オペレーション
作戦行動。公開市場操作

オルタナティブ
二者択一
代替品、代案。いままでのものと大きくかわる新しい案

オミット
除外する、省略する

オンデマンド
要求応対、注文対応

オンスケ

予定どおり進行している

オリエン

最初の業務指示

カのカタカナ語

カオス
混沌、混乱

カスタマーサービス
顧客相談窓口または顧客に対するサービス

カスタムメード
特注生産、受注生産

カテゴライズ
分類分け

カニバリズム
人間が人間を食べること。共食い

遭難で食料がないなどの緊急避難における場合はカニバリズムとはよばない

さっきミスドで隣の女子高生が佐川一政 人食いの話をしてたんだけど

ガバナンス
統治、支配

カルテル
事業や商売をする上で、同業者間の競争を避けて、参加者の利益を守るために取り決める協定のこと。

キのカタカナ語

キックオフミーティング
何かを始める前にする話し合い

キッチュ
悪趣味、俗悪

キャパ(シティ)

収容能力、容量のこと

キャズム
積極的な購買層と消極的な購買層との間にある深い溝のこと

キャッチアップ
追い上げること、追いつくこと

キャピタルゲイン
資本利得、資産益

キャピタルロス
資本損失

キュレーター
美術館や博物館などの施設で、資料の鑑定を行ったり研究したりする専門家
動物園や植物園、水族館、図書館などでも同様のことを行う人はキュレーターとよばれている

キングメーカー
自らは裏方にいて、政治の主権を取る人物を排出し、その政治を操る人

クのカタカナ語

クライアント
顧客

グランドデザイン
全体構想

クロージング

クライアントに購入や契約を決断させる

グローバリゼーション
地球規模化

グローバル
地球規模

グローバルスタンダード
世界標準

ケのカタカナ語

ケーススタディ
事例研究

コのカタカナ語

コアコンピタンス
単なる得意分野ではなく、他勢力に負けない圧倒的な能力や分野のこと

コアタイム
就業時における拘束時間帯

コーポレートガバナンス
企業経営、企業倫理の監視。企業統治

コミッション
仲介手数料、手数料

コミット
関わる、任せる、委ねる、約束する、(罪を)犯す

コミットメント
約束事、義務、かかわりあい

コミットメントライン
融資枠

コミュニケ
国家の意思表示、共同声明

コミュニティ
地域(社会共同体)

コモディティ化
流通する商品にメーカーごとの特色がなくなったことにより、どのメーカーの物を選択しても、たいした差がなくなっていくこと

消費者側にとっては、コモディティ化された商品が価格競争によって、安くなることが期待できる

コラボレーション
共同制作、コラボ

コロキアル
口語体の、話し言葉の、日常会話の

コングロマリット
異種企業同士の繋がりによって、相乗効果を期待してつくられる企業体、複合企業

コンサバティブ
保守的な、伝統的な、コンサバ

コンセプト
概念、おおよその考え方

コンセンサス
(複数の人、団体による)合意

コンソーシアム
非営利の共同事業体をさす場合が多い

(活動時間の長さで判断すると)『協会』の下位に位置づけされる団体につけられることが多い

コンテンツ
内容

コンファレンス
会議。カンファレンスともいう

コンプライアンス
法律や倫理の遵守のこと

個人ではなく、企業の場合に使われる

コンピテンシー
仕事ができる人の特徴のこと

サのカタカナ語

サーフェス、サーフェイス
表面、界面。地面、水面

サープラス
余り、余剰品。軍モノの放出品をさす場合もある

サステナビリティ
持続可能性

サブカルチャー
大衆文化や若者文化、特定の集団のはやり、常に行動をともにする集団のこと

サプライサイド
供給側

サマリー
要約、まとめ

シのカタカナ語

シームレス
繋ぎ目のない状態

シェア
分ちあい、分け合い。占有率

ジェンダー
社会的、文化的な性のあり方

システマティック
組織的な、機械的な、規則的な

シナジー効果
相乗効果

シフト
移行

シニカル
皮肉な、あざわらったような、否定的なさま

シュリンク

市場などが縮小すること

シュール
一般的ではないがそれなりの目的や価値があるものを表現するために使われる語

ジョイントベンチャー
共同企業体、共同事業体、JV

ショールーミング
実店舗で商品を見たり操作したりして実用性を確かめ、インターネット上の店舗で商品を購入すること。

シラバス
学習計画、時間割

ジレンマ
デメリットをもつ2つの間での、いわゆる板ばさみ状態のこと

シンクタンク
研究機関

ジンクス
縁起、因縁のある事柄

シンクロニシティ
共時性、意味のある偶然の一致、シンクロ

スのカタカナ語

スキーム
計画、枠組み、体制

スキル
技能、特技

スクリーニング
必要なものを選び出すこと、ふるい分け

スタンス
立場

ステークホルダー
利害関係者

企業のステークホルダーといえば、株主や取引先、顧客、従業員など

ステレオタイプ
紋切り型

ステルスマーケティング
対象者に『宣伝だ』とバレないように宣伝する方法。ステマと略されることが多い

ストックヤード
一時保管所

ストラテジー
戦略

ストレージ
記憶装置

スピンオフ
派生物質、派生部門、副産物

スポークスマン
企業や団体、政府などで、意見を発表する立場にいる人
代弁者

スラング
隠語、俗語

セのカタカナ語

セーフガード
安全装置
経済産業に大きな影響を及ぼす輸入品目を制限する措置のこと。緊急輸入制限

セーフティーネット
安全網

セクター
部門

セグメンテーション
細分化、区分け

ゼロ・エミッション
排出ゼロを目指す産業のあり方やその構想

センサス
全数調査、大規模調査

センテンス
一区切りの言葉や文章のこと

ソのカタカナ語

ソフィスティケート
洗練された、都会的な。素朴(純粋)でなくなった

ソリューション
問題の解決やその方法

タのカタカナ語

タイト

スケジュールや予算が厳しいこと

ダイナミズム
力強さ、活力、迫力

タスク
作業、課題

タスクフォース
特別作業班

ダブルスタンダード
対象によって評価する基準を変えること。公平ではない考え方。二重標準、二重基準