HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

お金の悩み ネットで稼ぐ運営編

LINE(ライン)を使って副業!市場規模4億人以上!稼ぐ方法

投稿日:2014年5月15日 更新日:

LINEスタンプで一攫千金!!

どうもw管理人の三本足蛙です。

もう知らない人がいないほど普及しているサービス【LINE】
すでに世界中でユーザー4億人を突破。

もしかしたら知らない人もいるかも知れませんので簡単に説明しますと

LINEとは、iPhone・Android・ガラケーで使える、無料通話とメッセージ送信ができるアプリです。

スマートフォンで無料で音声通話ができたり、違うキャリア同士でも無料でメッセージが送ることができます。

すべてが無料ですが、パケット料だけは契約している携帯キャリアに対して支払う必要があります。

その中でも便利なのが【トーク】です。

ラインで稼ぐ

トークはメールと違いメールは一度に大量の文章を送るけど、トークは短文を何個も送るという点。

チャットに近いです。

ラインで稼ぐ

そのトークで必需品なツールが『スタンプ』と呼ばれている

イラストです!

このイラストは喜怒哀楽を表現できます。

このスタンプがあることによって『LINE』を急速に普及することができたのかもしれません!

稼ぐネタ

今回このLINEで使うスタンプを作り、個人で販売することができるようになりました!

ラインクリエーターズスタンプ5月8日販売開始!

LINEは8日、「LINE ウェブストア」(LINE STORE)において、クリエイターズスタンプの販売を開始した。

「LINE Creators Market」はスタンプの制作・販売を一般に広く開放したサービスになり、誰でもクリエイター登録ができ、自作スタンプを世界のマーケットに向けて販売できる。

4月17日から受付登録が開始され、5月8日時点でクリエイター登録数は3万人を超え、登録申請されたスタンプも5,000セットを超えているという。

117

LINE Creators Market

ちょっと絵を書くのに自信のある方は登録するべきです!

仕組み

本サービスへの登録・申請は無料。

LINE側の審査にさえ通れば、スタンプ1セット(=40種類)を100円で販売でき、その売上の50%が制作者に配分される。

LINEクリエイターズマーケットの審査に通ったスタンプは、既存スタンプと同じくLINEウェブストアで販売されることになります。