HBブラザーズマガジンは空いた時間に様々な情報をサクッと読めるブログです。

HBブラザーズマガジン

今売れてます!

知恵袋

色んな場面で使える秀逸語録集 その6

投稿日:2015年10月11日 更新日:

芳醇な香りが口全体に広がります

【ほうじゅんなかおりがくちぜんたいにひろがります】(グルメレポーター語)
味わい深いものを食べたときに用いられる語録。食べ物から、ワインなどの飲み物幅広い分野で用いる事ができるオールマイティである。

なにより楽しむってことが大事

【なによりたのしむってことがだいじ】前提語

物事の重点を、まずは自分が楽しむことにおいた考え方。やっぱそれが大事じゃん?みたいな感じに思ってる人が使用する。楽しいということはやはりいいことなのだろう。好きこそものの上手なれ、または嫌よ嫌よも好きのうちなのだ。そんな語録である。

親のひいたレールの上は歩きたくない

【おやのひいたれーるのうえはあるきたくない】(金持ち反抗語)

先のわかってしまう人生は面白くない。そんなことを考えてしまう少年少女が用いる語録。生活環境にめぐまれている人々が発することが多い。親の敷いたレールをはみ出してこそ一人前の人間なのだと考えられている。

眠らない街東京

【ねむらないまちとうきょう】警察24時語

生き馬の目をぬくような街。それが東京である。将門の霊に守られてる街。それが東京でもある。財布はちゃんと紐をつけて、首からぶらさげておいたほうが無難である。いつどんな人が、財布を狙ってくるかわか
らないからだ。しかし人の数だけ夢があるのも東京である。そう、それままさに不夜城、東京とは眠らない街である。そんな語録。

え?チャーシュー麺3つ?うちはラーメン屋じゃありません

【ちゃあしゅうめんみっつうちはらあめんやじゃありません】逆探語