中級者向けパワーストーンの活用法(リング・指輪)

目次

パワーストーンタイプのリングは効果ある?

パワーストーンタイプの指輪として身に着けている人はどの指にはめていますか?
実はどの指にはめるかによってエネルギーや効能が変わってくるのです。

10本の指にはそれぞれ違ったパワーがあるので、是非参考にしてみてください。

389

 

親指にパワーストーンリング

右手

リーダーシップをとりたいときにおススメします。
仕事で部下を持つ方や、部下の扱いに困っている方に指導者としてパワーを与えてくれ手助けしてくれるはずです。

左手

夢や目標を達成したいときにおススメします。
自分の信念を貫き、実現するためのパワーを貸してくれるでしょう。

 

人差し指にパワーストーンリング

右手

集中力を高めたいとき、冷静な判断をしたいときにおススメします。
正しい道へと進む手助けをしてくれるでしょう。

左手

直観力を高めたいときにおススメします。
仕事で指導する立場にいる人にもおススメです。

 

中指にパワーストーンリング

右手

気持ちを落ち着かせたい時におススメです。
自分自身を見つめなおす手助けをしてくれるでしょう。

左手

邪念から守って欲しいときにおススメです。
ネガティブな思考を払い意思を強くもつ手助けをしてくれるでしょう。

薬指にパワーストーンリング

右手

穏やかな気持ちになりたいときにおススメです。
穏やかな気持ちになることで人間関係を良好にする手助けをしてくれるでしょう。

左手

夫婦の愛を深めたいときにおススメです。
結婚指輪や恋人からのプレゼントを左手の薬指にはめるように、この指は愛の象徴です。

 

小指にパワーストーンリング

右手

社交的になりたいときにおススメです。
交流が苦手なかたは明るく活発的になれる手助けをしてくれるでしょう。

左手

自分本来の魅力を引き出したいときにおススメです。
出会いを求める人や今よりさらに魅力的になりたいと言う人の手助けをしてくれるでしょう。

 

 

ちなみに画像のパワーストーンリングはこんな意味があります。

390

何にも負けない強さを持ち、望む自分になれるように。
仕事も、恋も、プライベートも、充実した毎日を送るために。
そういった願いを実現するためのリングです。

【ブラックスピネル】

ネガティブな気持ちを跳ね返して元気とやる気を与えてくれます。
トラブルやスランプにぶつかった時に、それを乗り越える為の、やる気と情熱をもたらしてくれます。
悪い習慣を断ち切るために、その決心を揺るがないものにし、乗り越える力になってくれるでしょう。
勝利を呼ぶ石とも言われており、目標達成の力強いサポートが期待できます。

あなたの『決意』を形にしてみてはいかがですか。

サイズ:10号~12号
ストーンサイズ:
ブラックスピネル(大):8mm程度
ブラックスピネル(小):4mm程度

こちらで販売しています。

他にも多数パワーストーンリングあり。

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】

副業でアフィリエイトやブログ運営で稼ぎたい人必見

 

副業でブログ運営やアフィリエイトをしたくても時間がとれないならチャットGPTで記事作成がおすすめ。

しかし、誰でも簡単に記事が書けてしまうから問題がありんす。

グーグルにAIが書いた記事だとすぐにバレます。

 

そこで重要なのがプロンプト(命令文)です。

プロンプト次第で記事の質が全く変わります。

 

アメリカではプロンプトエンジニアと呼ばれる人の年収は5000万円だそうです。

それぐらいAIを使うのにプロンプトが重要です。

●現在も記事作成で苦労している方

●ランサーズやクラウドワークス、ココナラで記事作成の仕事をしている人

●ブログ運営やアフィリエイトで時間があまり取れない人

最強記事作成プロンプトを公開しているのでご興味ある人は是非アクセスしてみてください。

>>人間が80%書いたとグーグルに思われる記事作成プロンプト【GPT4】

 

無料占い

占いは悩み別の専門の占いで鑑定してもらうのが一番です。

仕事の悩みが得意な占い師に恋愛相談しても無駄です。

復縁占い 片思い占い 結婚占い  不倫占い 仕事占い 

自律神経失調症ってどんな症状?治るの? – 自律神経失調症の治し方

他にも810記事あります。

暇がありましたらご覧ください。

その他の記事をみる

本記事を読んで、少しでも役に立ったと思いましたら、

「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押して多くの皆様に

この記事をシェアして頂けると励みになります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次